2024年01月04日

気になっていました

R0020231.JPG
夕方一番に予約を入れました
R0020215.JPG
辛くありません
R0020217.JPG
もちろんタイのシンハー生ビール
R0020220.JPG

R0020221.JPG
激辛は大丈夫なので辛くしてもらいました
R0020222.JPG
シメに最高です
R0020230.JPG
このカットは翌日のお昼に撮りました
posted by 森の旅人 代表 at 00:09| 火…炭焼き/料理

2023年10月22日

2023年10月16日

大学の物販は面白い

DSC_0001.JPG
10月15日は年1回の大きなイベント
DSC_0023.JPG
ユニコムプラザ まちづくりフェスタ
DSC_0207.JPG
大学の物販で買わせていただきました
DSC_0209.JPG
マーガレットケーキ(相模女子大学)にはストーリーがある
DSC_0210.JPG
貴重な北里八雲牛によるカレーとハンバーグ(北里大学)
DSC_0212.JPG

DSC_0214.JPG

濃口本仕込み熟成醤油(東京農業大学)
東京農業大学の醸造科学課を卒業した広島の岡本醤油による
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2023年10月05日

ガスコンロ2023〜

R0018880.JPG
この家で3代目となるガスコンロ
R0018881.JPG
前回買い換えたのは2014年なので9年使用した
関連する過去のブログ
・ガスコンロは知らない間に進化していた
ガラストップコンロは掃除はしやすいがやはり割れる
R0018882.JPG
現在はこの機種が最高仕様で人気があるそうだ
R0018884.JPG
15年くらいは使えるとよいのだが・・・
posted by 森の旅人 代表 at 10:40| 火…炭焼き/料理

2023年08月06日

陶芸用の土になるだろうか

R0017629.JPG
丹沢湖に流れ入る支流
R0017631.JPG
かなり前に土石流で残った泥を乾燥させたもの
R0017632.JPG
粘り気が心配だが陶芸に使ってもらうことにした
R0017633.JPG
山北町内の知り合いの陶芸工房に運ぶ
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2023年02月23日

美味しいお蕎麦をいただきました

R0015924.JPG

R0015926.JPG

R0015927.JPG

R0015930.JPG

R0015934.JPG

R0015935.JPG

R0015940.JPG

R0015941.JPG

R0015944.JPG

R0015938.JPG
posted by 森の旅人 代表 at 11:54| 火…炭焼き/料理

2022年06月17日

地元野菜を使った手打ちパスタをマスターしよう(まずまず編)

R0012713.JPG
皮付きで茹で過ぎないように
1個をニョッキに使い、2個はそのまま盛り付ける
R0012714.JPG
海老多め
R0012719.JPG
スープは完璧?
R0012722.JPG
ほどよい硬さ
R0012726.JPG
2〜3センチほどが食べやすいと思う
R0012729.JPG
浮いてきたらOK
R0012731.JPG
出来上がり
R0012735.JPG

最後に煮込み過ぎたのでトマトが潰れた、難しいものだ
posted by 森の旅人 代表 at 10:45| 火…炭焼き/料理

2022年06月16日

地元野菜を使った手打ちパスタをマスターしよう(失敗編)

R0012683.JPG
自宅でもやってみる、3人分、海老は背わたを取り除く
R0012690.JPG
ソースの出来上がり
R0012691.JPG
じゃがいもが大きい、書いてなかったが新じゃが、茹ですぎた感あり
多い気がする
R0012694.JPG
強力粉・卵とこねるがかなり軟らかいので手にひっつく、大きなサイズになってしまった
3人では多い
R0012695.JPG
めげずに茹でる
R0012697.JPG
ニョッキは軽くからませて皿へ、スープにミニトマトを入れて煮込んで出来上がり
R0012703.JPG
ニョッキ以外は大丈夫、次回リベンジ

posted by 森の旅人 代表 at 08:33| 火…炭焼き/料理

2022年06月15日

地元野菜を使った手打ちパスタをマスターしよう(パスタ編)

R0012633.JPG
ジャガイモを茹でている間にソースの具材を用意します
刃物類は両利きなので今日は精度が高い左でいきます
R0012637.JPG
ソース完成
R0012641.JPG
全員(8名)分が茹で上がりました
R0012645.JPG
3個を潰して強力粉と卵で練っていきます
R0012649.JPG
手で丸めてニョッキの出来上がり
R0012651.JPG
茹でて浮いてきたらOKのサイン
R0012665.JPG

調理室で食べずに自宅に持ち帰りいただきました

posted by 森の旅人 代表 at 07:15| 火…炭焼き/料理

2022年06月14日

地元野菜を使った手打ちパスタをマスターしよう(お肉編)

R0012628.JPG
6月12日、「〜男の料理〜地元野菜を使った手打ちパスタをマスターしよう♪」に参加しました
R0012629.JPG
グリルポークの作り方、事前準備は秘密です
R0012638.JPG
焼き方、温度、時間、なるほどと思いました
R0012652.JPG
余計な脂が出ました
R0012655.JPG
およそ8人分
R0012657.JPG
別に作った海老とズッキーニのクリームニョッキと一緒に持ち帰ります
R0012661.JPG
グリルポークは軟らかくて油濃くなく食べやすかったです
posted by 森の旅人 代表 at 07:58| 火…炭焼き/料理

2022年06月12日

近所の谷戸へ(梅雨…地産地消編)

R0012576.JPG
農家さんの収穫に漏れたスナックエンドウ
R0012583.JPG
美味しく頂きました
R0012580.JPG
農家の直売所で谷戸ファンクラブの野菜券200円で購入
R0012584.JPG

R0012586.JPG

R0012588.JPG

R0012593.JPG
遅い昼食となりました
posted by 森の旅人 代表 at 08:28| 火…炭焼き/料理

2022年04月04日

ボーノでお好み焼きを買いました

R0011820.JPG
見つけてしまいました
R0011821.JPG
700円です
R0011823.JPG
オタフクソースの香り
R0011828.JPG
美味しく頂きました
posted by 森の旅人 代表 at 12:46| 火…炭焼き/料理

2021年10月01日

バイオライトで調理(コーヒープレス編)

P9130002.JPG
バイオライト純正のコーヒープレス
P9130005.JPG
早速やってみる
P9130007.JPG
まずまず
P9140010.JPG
きちんと収まるようにできている

関連する過去のブログ
・バイオライトを買ってみた
posted by 森の旅人 代表 at 06:57| 火…炭焼き/料理

2021年07月30日

御殿場での昼食はここ

P7230012.JPG
本店のみ、支店はないようだ
P7230013.JPG
テイクアウトや通販も充実している
P7230021.JPG
鱒の姿ずし、季節限定で鮎の姿ずしもある
P7230026.JPG
頭は家主が?
P7230031.JPG
本鯛の押ずし
P7230034.JPG
鮎です
P7230036.JPG
鯖の押ずしは必ず注文する
P7230039.JPG
完食
P7230040.JPG

P7230042.JPG
関連する過去のブログ
・箱根に一泊2016年夏(その4)…最終回
posted by 森の旅人 代表 at 07:31| 火…炭焼き/料理

2021年07月28日

山北でお勧めの豆腐屋さん

P7230001.JPG
山北町の絹華(きぬはな)さん
P7230003.JPG

P7230004.JPG
ドライブの途中、豆乳プリンをいただきました
posted by 森の旅人 代表 at 07:56| 火…炭焼き/料理

2021年07月14日

近所の谷戸へ(地産地消編)

P7110019.JPG
地元の直売所、これで300円
P7110024.JPG
炒める、蒸す、煮る、茄子焼きも入れて4品
P7110026.JPG
蒸す
P7110028.JPG

P7110030.JPG
じゃが芋は多過ぎた
P7110047.JPG
美味しくいただきました
posted by 森の旅人 代表 at 08:00| 火…炭焼き/料理

2021年07月07日

かどやのカツ丼・親子丼2021

前回は2012年、35年ぶりだった
P7020006.JPG
約10年ぶり、看板が新しくなっている
P7020001.JPG
こんな工夫も
P7020004.JPG
変わらず美味しい
P7020009.JPG
オリンピックイヤー
P7020011.JPG
カナダからカヌーの選手団が来るらしい


posted by 森の旅人 代表 at 09:25| 火…炭焼き/料理

2021年06月22日

漁港の駅へ

P6170001.JPG
漁港の駅 TOTOCO小田原
P6170002.JPG
前回来たときはコロナで入れなかった
P6170004.JPG
階段の踊り場も凝っている
P6170008.JPG

P6170009.JPG

P6170012.JPG
生と炙り
P6170017.JPG
こんなものまで
P6170019.JPG

P6170020.JPG

P6170021.JPG

P6170022.JPG
お勧めです

posted by 森の旅人 代表 at 08:35| 火…炭焼き/料理

2021年04月27日

バイオライトで調理(世附フィールド編)

P4200085.JPG
コンビニの冷凍売り場で購入
P4200078.JPG
火力を微妙に調整できるようになった
P4200082.JPG
ワカメをトッピングしていただきました
posted by 森の旅人 代表 at 07:11| 火…炭焼き/料理

2021年04月07日

バイオライトで調理(椎茸編)

P4030003.JPG
ポン酢でいただきます
P4030006.JPG
着火
P4030010.JPG
結構な火力がないと焼けない
P4030020.JPG
美味しく頂きました
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2021年04月02日

バイオライトで調理(干物編)

P3240008.JPG
外だから気にせず焼ける
P3240014.JPG
火力が足りない
P3240022.JPG
火力を上げたら問題なし
P3240024.JPG
美味いに決まってる
posted by 森の旅人 代表 at 09:16| 火…炭焼き/料理

2021年02月16日

バイオライトで調理(グリル編)

DSC_1245.JPG
別売りのグリルが届いた
DSC_1252.JPG
ワンタッチで装着できてこんな感じ
P1310001.JPG
ある日はメザシを焼く
P1310011.JPG
凄い煙と匂いだった
P1310014.JPG
美味
P2140006.JPG
ある日は焼き鳥
P2140011.JPG
やはり美味
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2021年01月25日

バイオライトで調理(谷戸の里芋編)

P1170013.JPG
谷戸の収穫祭
いろいろなものを持ち寄って焼く
P1170008.JPG
里芋を茹でることに
P1170022.JPG
茹でた後はミニ焚火
P1170030.JPG

P1170034-2.jpg

P1170038.JPG

P1170039.JPG
直売所で白菜を買って帰りました

posted by 森の旅人 代表 at 13:43| 火…炭焼き/料理

2021年01月24日

バイオライトで調理(なべ焼き編)

P1140009.JPG
スーパーで普通に売っているチゲ鍋にご飯を追加

調理中の炎の動画はこちら

P1140015.JPG
約10分で完成
P1140017.JPG
おでんを温める
P1140021.JPG
こちらは30分かかった
用意する燃料の枝の量がわかってきた

関連する過去のブログ
・バイオライトで調理(おでん編)
posted by 森の旅人 代表 at 09:38| 火…炭焼き/料理

2021年01月12日

バイオライトで調理(おでん編)

P1010001.JPG
小枝を使っておでんを作ってみましょう
P1010003.JPG
具材をポットに入れて水を加えます
P1010006.JPG
着火、充電済みなので手元を照らすことができます
P1010012.JPG
モーターで風を送ってどんどん火力が強くなります
インジケーターの緑は発電力、青は風力、オレンジは火力
P1010013.JPG
火力全開です
P1010021.JPG
美味しく頂きました
P1010023.JPG
ガスコンロで温めなおしもできます
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2020年12月30日

バイオライトを買ってみた

PC250064.JPG
この商品は少なくとも2015年から知っていた
・モンベルフェア横浜2015(その4)
PC250066.JPG
その後、模造品はなく、知的財産権もしっかりしているようだ
何よりも性能が上がっている
PC250067.JPG
当時は様子見としたが、その後世の中が変化した
災害時への危機管理意識、スマホの普及、キャンプブーム、環境保全など追い風が吹いている
PC250068.JPG
ならば買ってみた
PC250074.JPG
最初に使用する前に充電する必要がある
また、半年に一度は充電して完全に空っぽにしないようにと、蓄電池の宿命だ
PC250086.JPG
モーターで風を送るためうちわなどが必要がない、着火が楽
庭に落ちていた枝10本でやかんが沸騰した
PC270049.JPG
早速、フィールドで使ってみたが快適だった
posted by 森の旅人 代表 at 09:12| 火…炭焼き/料理

2020年02月01日

淡路島の3年とらふぐ

P1250004.JPG

P1250006.JPG

P1250009.JPG

P1250012.JPG

P1250014.JPG

P1250015.JPG

posted by 森の旅人 代表 at 08:30| 火…炭焼き/料理

2019年12月18日

箱根に…2019年12月(天山温泉郷)その3

PC020063.JPG
食後の帰路へ、紅葉のライトアップ
PC020068.JPG

PC020073.JPG

PC020078.JPG
posted by 森の旅人 代表 at 07:04| 火…炭焼き/料理

2019年12月17日

箱根に…2019年12月(天山温泉郷)その2

PC020038.JPG
今回も山法師へ
PC020042.JPG

PC020048.JPG

PC020060.JPG

PC020058.JPG


posted by 森の旅人 代表 at 08:11| 火…炭焼き/料理

2019年12月16日

箱根に…2019年12月(天山温泉郷)その1

PC020001.JPG
12月2日、いつものパターン
PC020002.JPG
すっかり秋
PC020004.JPG
猛烈な雨の後
PC020006.JPG

PC020018.JPG

PC020020.JPG
須雲川の音を聞きながら

posted by 森の旅人 代表 at 10:13| 火…炭焼き/料理

2019年11月29日

箱根に…2019年11月(天山温泉郷)その4

PB020049.JPG
夕食のため、山法師へ
PB020053.JPG
我が家定番の川エビのから揚げ
PB020055.JPG
この季節は必ず軍鶏鍋(しゃもなべ)
PB020060.JPG

PB020063.JPG
雑炊もまた絶品

posted by 森の旅人 代表 at 09:16| 火…炭焼き/料理

2019年11月28日

箱根に…2019年11月(天山温泉郷)その3

PB020032.JPG
11月2日、土曜日なので道は混んだが天山は空いていた
PB020033.JPG
紅葉はまだ
PB020035.JPG

PB020037.JPG
温泉に入ること3時間
PB020044.JPG
夕食まで中庭を眺めながらぼーっとしているのが好きだ
posted by 森の旅人 代表 at 05:30| 火…炭焼き/料理

2019年11月27日

箱根に…2019年11月(天山温泉郷)その2

PB020031.JPG
空腹で温泉は良くないので一休みする
PB020011.JPG

PB020012.JPG

PB020016.JPG

PB020022.JPG

PB020018.JPG

PB020024.JPG


posted by 森の旅人 代表 at 09:03| 火…炭焼き/料理

2019年11月26日

箱根に…2019年11月(天山温泉郷)その1

小田原厚木道路で覆面パトカーがずっと後ろにいる
出すに出せず、落とすに落とせず、ちょうど平塚サービスエリアへ

PB020002.JPG
最近、高級(かどうかはわからないが千円程度する)食パンが流行ってきた
PB020003.JPG
五合目限定かと思いきや、あちらこちらに類似品がある、美味しそうだが、今回はパス
クルミッ子(5個入)を買わせていただいた、品切れが多いが珍しい

posted by 森の旅人 代表 at 08:45| 火…炭焼き/料理

2019年10月06日

箱根に…2019年9月(天山温泉郷)その3…最終回

P9240077.JPG
天山温泉郷へ、まずは、かよい湯治 一休でゆっくり
その後、ひがな湯治 天山に行くにはこの「はしごゆふだ」が必要だ
P9240092.JPG

P9240096.JPG

P9240095.JPG
これはいい
P9240103.JPG
夕食は6時から、それまでのんびり
P9240108.JPG

P9240120.JPG

P9240146.JPG
きじ丼
P9240150.JPG
屋外の席でいただきました
P9240160.JPG


関連する過去のブログ

・箱根に…2019年9月(天山温泉郷)その2
posted by 森の旅人 代表 at 07:32| 火…炭焼き/料理

2019年10月05日

箱根に…2019年9月(天山温泉郷)その2

P9240038.JPG
いろいろ調べて、海鮮も蕎麦も評判の良いこの店にしました
P9240026.JPG

P9240028.JPG

P9240029.JPG

P9240031.JPG

P9240043.JPG

P9240041.JPG

P9240047.JPG
すぐ横には鈴廣かまぼこが、さすがのブランド力
カウンターの材が蒲鉾の土台になっています
P9240046.JPG
甘かった…
P9240061.JPG
コラボレーションもあり
P9240063.JPG
味はもちろん、歯ごたえが凄い逸品
P9240065.JPG
さて、天山温泉郷へ出発

関連する過去のブログ
・箱根に…2019年9月(天山温泉郷)その1
posted by 森の旅人 代表 at 07:07| 火…炭焼き/料理

2019年10月04日

箱根に…2019年9月(天山温泉郷)その1

P9240003.JPG
9月24日、いつもの平塚サービスエリアで休憩
P9240001.JPG
キツそうなヒルクライムだ
P9240005.JPG
ここでも買える
P9240011.JPG
おやつに連れが買った
P9240014.JPG
小田原早川漁港に到着
P9240017.JPG
今回は柑橘類だけにしておき、食事は根布川を探検する
P9240021.JPG
根布川を散策中

関連する過去のブログ
・箱根に…2019年3月(天山温泉郷)

posted by 森の旅人 代表 at 09:21| 火…炭焼き/料理

2019年05月10日

谷戸で炭焼き2019(その4)…最終回

P5040054.JPG
炭窯の番をしながらたき火を囲む
地元でとれた玉ねぎをそのまま焼く、甘くて旨かった
P5040061.JPG
大量の手羽
P5040070.JPG
翌朝まではお付き合いできなかったが楽しいひと時でした

関連する過去のブログ
・谷戸で炭焼き2019(その2)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2019年05月09日

谷戸で炭焼き2019(その3)

P5040018.JPG
自転車で10分かからない近所の谷戸にて
天婦羅はいい仕上がり
P5040022.JPG
豚肉の塊も中まで熱が通った
P5040026.JPG

P5040027.JPG

P5040029.JPG

P5040032.JPG
大人数でごちそうさまでした

関連する過去のブログ
・谷戸の野草を天婦羅で…

posted by 森の旅人 代表 at 08:33| 火…炭焼き/料理

2019年05月08日

谷戸で炭焼き2019(その2)

P5040034.JPG
自転車で10分かからない近所の谷戸にて
5月4日は突然の雷雨もありました
P5040012.JPG
伏せ焼きはあまりお手伝いできなかったのですが、火を扇ぐぐらいは…
P5040014.JPG
窯に火が入るまでが大変だったようです
P5040042.JPG

P5040047.JPG

P5040050.JPG

関連する過去のブログ
・森遊会…伏せ焼き(火入れ〜窯閉じ編)
posted by 森の旅人 代表 at 07:21| 火…炭焼き/料理

2019年05月07日

谷戸で炭焼き2019(その1)

P5040003.JPG
自転車で10分かからない近所の谷戸にて
P5040004.JPG
谷戸で採れたらしい
P5040008.JPG
炉端完了
P5040010.JPG
豚肉の塊を焼く
P5040017.JPG
サバの干物もやってきた
P5040007.JPG
天婦羅専用鍋を使います
P5040020.JPG
周りに跳ねてもいいようです

関連する過去のブログ
・谷戸のお昼ご飯
posted by 森の旅人 代表 at 09:32| 火…炭焼き/料理

2019年04月28日

2019年04月27日

2018年10月04日

地元の鮨處(その3)

PA040001.JPG
今月は母と妹を連れてちょこっとランチ
(写っていない)茶碗蒸しも美味
PA040007.JPG
静かなお店です

関連する過去のブログ
・地元の鮨處(その2)

posted by 森の旅人 代表 at 18:06| 火…炭焼き/料理

2018年09月18日

隠れ家的フレンチレストランへ(その3)

9月16日はかみさんと久々にランチに出かける
P9160033.JPG
お料理が楽しみです
ワインは白を3種類いただきました
P9160028.JPG
大好きな秋刀魚がフォアグラとよく合います
P9160029.JPG
イカが柔らかく、肝はラビオリでいただきました
P9160031.JPG
ランド産小鳩…当然初めてです、内臓なども全て使い切るようにされています
P9160038.JPG
パチパチ、シュワシュワ音がします…桃づくし
P9160040.JPG
美味しく頂きました
P9160048.JPG
赤坂では秋祭り?で盛り上がっていました

タンモアさんのホームページ(フェイスブック)

関連する過去のブログ
・隠れ家的フレンチレストランへ(その2)
posted by 森の旅人 代表 at 08:06| 火…炭焼き/料理

2018年09月17日

隠れ家的フレンチレストランへ(その2)

P9160022.JPG
お店の雰囲気をどうぞ…
P9160023.JPG

P9160012.JPG

P9160013.JPG

P9160015.JPG

P9160016.JPG

P9160024.JPG


関連する過去のブログ
・隠れ家的フレンチレストランへ(その1)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年09月16日

隠れ家的フレンチレストランへ(その1)

P9160002.JPG
9月16日はかみさんと久々にランチに出かける
千代田線の乃木坂駅1番出口を左へ、乃木神社を越えると右手に立派なタワーマンションがある
P9160003.JPG
この歩道橋を越えたら左折
P9160004.JPG
道なりに行き右にカーブ
P9160005.JPG
赤坂の中心部が正面に見えてくればもうすぐそこ
P9160007.JPG
タンモアさん
P9160008.JPG
道路から右手の階段を降ります、隠れ家としてはばっちり
P9160009.JPG
到着…明るくて入りやすい
住所は、107−0052 東京都 港区 赤坂8−13−19インペリアル赤坂壱番館地下1階

関連する過去のブログ
・素晴らしい夕食と朝食、石窯も見学
・醤油懐石…島宿真里さん
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年08月03日

桜美林大学〜みるみかく展

P7310064.JPG
駅のチラシで知ったので、小田急百貨店 町田店9階レストラン街に行ってみた
7/25(水)から8/8(水)まで、「みるみかく展 新型ロマンスカー・GSE in 箱根 学生の実体験によるアート表現 桜美林大学×(株)小田急百貨店 町田店・小田急電鉄(株)」
P7310069.JPG
学生自らが新型ロマンスカー・GSEに乗って箱根へ赴き、体験した味覚をアクセサリーとして表現し、箱根の新たな魅力を浮き彫りにする企画
P7310073.JPG
人通りは最高だ
P7310076.JPG
作品はどの方向からも見てもらえるよう絶えず回転している
P7310077.JPG

P7310081.JPG

P7310087.JPG
これが気に入った

関連する過去のブログ
・サトヤマアートサンポ 2017(その1)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年08月02日

地元の鮨處(その2)

P7200004.JPG
今月も母と家内を連れてちょこっとランチ
(写っていない)茶碗蒸しも美味

関連する過去のブログ
・地元の鮨處
posted by 森の旅人 代表 at 08:53| 火…炭焼き/料理

2018年07月29日

ぴよにわ子ども食堂2018夏

6月にドライブで通りかかった相模原市南区麻溝台周辺のたまご街道
”昔の味たまご農場”さんのたまごとプリンに感動した
・たまごへのこだわり

その後、7月5日に仕事として「昔の味たまご農場」さんへ

7月27日に開催予定の「ぴよにわ子ども食堂」で使わせていただく”たまご”を仕入れるため、

相模女子大学の先生・学生さんと訪問した

・昔の味たまご農場さんを大学生と訪問

http://morinotabibito.sblo.jp/article/183753853.html


そして、 「ぴよにわ子ども食堂」の本番




P7270002.JPG
P7270004.JPG
相模女子大学短期大学部の学生さん、いろいろ考えましたね…
P7270005.JPG
熱を加えると美味さがわかるという昔の味たまご農場さんの教えを活かしました
P7270009.JPG
プリンも上手くいったようです
たまご本来を味わってもらいたいのでカラメルは別にして
これも販売されている「昔プリン」からのヒントです
P7270020.JPG
色とりどり夏野菜
P7270021.JPG
地元民生委員さんらがお手伝い
餃子の包み方を3世代でシェアしています
P7270083.JPG
餃子は一人5個…

関連する過去のブログ
・地域のパワーを感じる
続きを読む
posted by 森の旅人 代表 at 09:22| 火…炭焼き/料理

2018年06月19日

たまごへのこだわり

P6180041.JPG
相模原市南区麻溝台周辺はたまご街道といわれるくらい養鶏が盛んなようだ
仕事で通りかかることはあるが、たまごを買う動機はなかった
P6180043.JPG
かみさんが買ってみたいというのでSサイズを1パック
P6180042.JPG
プリンもハンバーガーもあるらしい
・(有)昔の味たまご農場
P6180046.JPG

P6180047.JPG
プリンは昔ながらの濃い味がした
茹で卵もしっかりした硬さ、たまごは黄身が丈夫で濃厚
いやぁたいしたものだ…

関連する過去のブログ
・緑区と南区の地域情報発信
posted by 森の旅人 代表 at 09:14| 火…炭焼き/料理

2018年06月18日

川魚割烹なら相模原の飄禄玉

P6180009.JPG
一度行ってみたかった相模原の原当麻にある飄禄玉
源流で川魚を釣っては、刺身、塩焼き、ムニエル、ホルモン焼き、握り寿司で楽しんできた私にとっては行かねばならぬ割烹
P6180003.JPG
先代が掘られたという仏像コーナーがある、一見の価値あり
P6180012.JPG
仕事つながりの相模原の方々が「いい」というので楽しみにしていた
P6180015.JPG
小田急ふれあい歩道でいつも見ているような景色だが改めて癒される
P6180017.JPG
帰りの運転はかみさん…感謝!
P6180021.JPG
鯉の洗いを(カープが優勝するようにと新井(あらい背番号25などと余計なことを考えて)いただいた
P6180025.JPG
これはありえない逸品
P6180039.JPG
ごちそうさまでした

関連する過去のブログ
・相模七福神めぐり2018(その1)
posted by 森の旅人 代表 at 20:53| 火…炭焼き/料理

2018年06月16日

地元の鮨處

P6150001.JPG
母と家内を連れてちょこっとランチ

関連する過去のブログ
・ちょこっと箱根の温泉へ
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年06月10日

相武台団地を訪問(その1)

P6120026.JPG
仕事の関係で相模原市のあちらこちらに出かける
相武台団地で打ち合わせ、その前に団地の商店で腹ごしらえ
P6120022.JPG
お蕎麦屋さんのカツどんは美味しい
P6120024.JPG
本当に期待を裏切らなかった

関連する過去のブログ
・デコ ラ テーブル…親子で楽しむ、アレルギー対応のおやつ、鹿肉料理もあり
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年06月09日

高座豚手造りハムを試食する

P6090109.JPG
職場のイベント、オーサーズカフェもとうとう150回目を迎えた
開所当時からのイベントで様々なご意見もあったが5年間でここまで来るイメージは持っており、想定通りといったところ
過去の全てのテーマはホームページにあり、ロビーにも展示している
P6090123.JPG
綾瀬の本社まで出かけて交渉させていただいた、株式会社高座豚手造りハム様
お話も素晴らしかったが試食も100人分用意していただいた
P6090126.JPG
7種の味の違いはお見事、さすが金賞商品、今後はここの商品を買うことにする
posted by 森の旅人 代表 at 18:17| 火…炭焼き/料理

2018年06月03日

夜食の好み(その3)

P6040001.JPG
今日は時間が早いので(22:30)20%引きだった
23時を過ぎると40%、あるいは190円になる、24時には残っていない
P6040008.JPG
ちょこっと食べるにはちょうどいい…

関連する過去のブログ
・夜食の好み(その1)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年05月31日

夜食の好み(その2)

P5280006.JPG
商品開発力に脱帽
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2018年05月30日

夜食の好み(その1)

P5280002.JPG
通常の2倍の値段がするこの餃子、しかも通常12個が9個
なかなか見つからない、焼くのが楽しみだ
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2017年12月24日

小樽食堂でミニ忘年会

PC220004.JPG
12月22日は車で15分の小樽食堂へ
かみさんは梅酒(ノンアルコール)
PC220006.JPG
コーン
PC220015.JPG
フライドインカ
PC220017.JPG
小樽水揚げではないと思う
PC220022.JPG
男山
7〜8品で今年もお疲れさまでした…

関連する過去のブログ
・夏バテ気味に小樽食堂
続きを読む
posted by 森の旅人 代表 at 07:52| 火…炭焼き/料理

2017年08月25日

デコ ラ テーブル…親子で楽しむ、アレルギー対応のおやつ、鹿肉料理もあり

P8240001.JPG
仕事の関係で相模原市南区の相武台団地をよく訪問している
P8240005.JPG
7月にオープンした「デコ ラ テーブル」さん
P8240010.JPG
インターンシップ先として某大学を紹介する打ち合わせ
P8240007.JPG
コンセプトが面白い
P8240009.JPG
鹿肉バーガー限定3個
P8240015.JPG
美味しいクッキーでした

関連する過去のブログ

・大野山アウトドアフェスタ2016(その4)

http://morinotabibito.sblo.jp/article/177907937.html

posted by 森の旅人 代表 at 07:14| 火…炭焼き/料理

2017年07月28日

丹沢世附フィールド2017年7月(その2)

P7150032.JPG
7月15−16日は丹沢湖の世附フィールドへ
作業が終わったので明るいうちから飲み始める、定番のドイツワイン
P7150034.JPG

P7150042.JPG

P7150044.JPG

P7150036.JPG

P7150045.JPG
今回は質素に…日が沈んだら寝る

関連する過去のブログ
・丹沢世附フィールド2017年7月(その1)

posted by 森の旅人 代表 at 08:03| 火…炭焼き/料理

2017年07月27日

丹沢世附フィールド2017年7月(その1)

P7150006.JPG
7月15−16日は丹沢湖の世附フィールドへ
まずは、大量に溜まったレシートやクレジットの明細を焼却する
P7150011.JPG
源五郎沢でビールを冷やす
P7150015.JPG
炭焼きの大窯に詰める材を切りそろえる
P7150022.JPG
炎天下は結構キツイ
P7150031.JPG
仲間が上手に詰めてくれた
P7150017.JPG
昼食は山北の道の駅で買ったクリームパン

関連する過去のブログ
・丹沢湖世附フィールド(新緑編)
posted by 森の旅人 代表 at 07:21| 火…炭焼き/料理

2017年03月02日

小田原・箱根へ出かけました(後編)

P2180033.JPG
湯上りはこれ
P2180059.JPG

P2180052.JPG

P2180035.JPG

P2180040.JPG

P2180041.JPG
今回は牛タンをいただきました…

関連する過去のブログ
・箱根湯本天山へ…すっぽん鍋編
・箱根湯本天山へ…軍鶏(しゃも)鍋
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2017年03月01日

小田原・箱根へ出かけました(前編)

P2180028.JPG
2月18日はかみさんとちょこっと小田原・箱根へ
P2180021.JPG
土曜日の早川漁港は初めて来たが、想像を超える混雑、行くなら平日がお勧め
P2180025.JPG
魚市場食堂には行列が…
P2180020.JPG
結局、近寄ることはできなかった
P2180019.JPG
以前も食べたことがあるこのお店へ、少し待たされたがゆっくりできた
P2180003.JPG
アジフライの単品と定食をいただく
P2180008.JPG
定食はカワハギの刺身を肝醤油でいただく
P2180015.JPG
ごちそうさまでした

関連する過去のブログ
・小田急沿線自然ふれあい歩道(小田原駅コース〜美味しい編)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2016年11月30日

携帯バーナーを買い換えました

PB200237.JPG
左はこれまで使ってきたもの、右は最新型、そのベールを脱ぐときが…
PB200223.JPG
これまでのものは携帯には問題ない
PB200226.JPG
お湯が沸くまでに少々時間がかかる
PB200225.JPG
しかも風に弱い
PB200229.JPG
大野山のイベントで激安で買った、中央のコンロは”SAKURA”という商品、とても小型
PB200232.JPG
次元が違う火力
PB200234.JPG
というわけで世代交代、ポットも激安で購入
posted by 森の旅人 代表 at 07:19| 火…炭焼き/料理

2016年11月11日

幻の柑橘「新姫」と「熊野地鶏」〜相模女子大学

PB040004.JPG
相模女子大学の学園祭「相生祭」で購入させていただいた最後の1パック、熊野地鶏
PB040006.JPG
幻の柑橘「新姫」が付いてきた
PB040007.JPG
我が家の最新型ガスレンジでオート調理
PB040010.JPG
そばやサラダと共に
PB040014.JPG
肴に…
PB040015.JPG
ハイボールも登場
PB040016.JPG
当然こうなる…新姫ボール

関連する過去のブログ
・箱そば*相女=かつキャベ元気そば(限定)
posted by 森の旅人 代表 at 01:39| 火…炭焼き/料理

2016年10月23日

草熟北里八雲牛カレー

PA210014.JPG

ユニコムプラザさがみはら まちづくりフェスタで購入させていただいた北里大学のカレー「草熟北里八雲牛カレー」…レトルトっぽくなく、家族で美味しくいただきました…

PA210015.JPG

PA210016.JPG

PA210017.JPG

PA210020.JPG


関連する過去のブログ
・宇宙食とあったら嬉しい宇宙食
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2016年10月09日

横浜中華街「大連餃子基地」で昼食

P9190024.JPG
9月19日は時間ができたので家族で急遽、横浜近辺へ
P9190023.JPG
食べ終わり店を出た後に撮影、店に入るときは並ばなかった
P9190021.JPG
基地…中国語ではこう書くのだろうか?意味はわかるが…
P9190001.JPG
アオシマと呼んではいけないのか?
P9190003.JPG
お湯を継ぎ足せばリーズナブル
P9190004.JPG
店の名は「DALIAN」
P9190005.JPG

P9190006.JPG

P9190009.JPG

P9190011.JPG

P9190012.JPG

P9190014.JPG

P9190017.JPG

P9190019.JPG
エビチリだけは撮り忘れ、メニューを撮影、ごちそうさまでした

関連する過去のブログ
・ハンブルグ〜中華料理「明園」で食事
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2016年08月06日

夏バテ気味に小樽食堂

P8010024.JPG
自宅から車で15分ほど、気になっていた看板、初めて入ってみることにした
P8010003.JPG
家内とあれこれ注文、コーンのかき揚げは思った以上にいい、ザンギも本格的でビールがすすむ
P8010013.JPG
食べる前に撮るべきだった
P8010009.JPG
大量のカニ味噌を焼く
P8010016.JPG
イクラ丼の鮮度が素晴らしい
P8010018.JPG
シメに…
P8010020.JPG
これだけ入っていれば濃いわけだ
P8010028.JPG
美味しくいただきました…

関連する過去のブログ
・小田急沿線自然ふれあい歩道(小田原駅コース〜美味しい編)
posted by 森の旅人 代表 at 07:58| 火…炭焼き/料理

2016年05月01日

丹沢湖の初夏…酒の肴

P4280003.JPG
4月28−29日はNPO丹沢森の仲間たち定例活動で丹沢湖へ
落花生、メンマ、ゴーヤ…
P4280014.JPG
アサリのスープ
P4280017.JPG
クサヤを焼く
P4280027.JPG
定番、カツオの造り…箸を付ける前に撮れば良かった
P4280001.JPG
大きなコロッケ
P4280030.JPG
美味しくいただきました
関連する過去のブログ
・新緑の山へ…のんびり過ごす

posted by 森の旅人 代表 at 06:55| 火…炭焼き/料理

2016年04月30日

焚火で餃子を焼き薪に乗せる

P4280019.JPG
冷凍餃子は進化した
P4280023.JPG
割ったばかりの薪、表面はバーナーで焦がしておく、木の香りだけでなく消毒も兼ねる
P4280025.JPG

関連する過去のブログ
・森遊会…秋の焼き物教室
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2016年04月29日

災害時にも使える薪ストーブ

P4280005.JPG
簡単な構造で周りには石が入っている
P4280007.JPG
薪は細く割っておく必要がある、薪でなくとも細長いものであればいい
P4280008.JPG
上昇気流でどんどん燃える
P4280035.JPG
電気を消せばこの通り、暖でも調理でも…

関連する過去のブログ
・豪快…丸太のロウソク(後編)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2016年02月08日

湘南台はラーメンまるとも

P2040019.JPG
たま〜に用事があって小田急江ノ島線湘南台方面へ
食事時に必ず寄るのはこの店、歩いていてたまたま見つけた
P2040017.JPG
TVでも紹介されたことがあるらしい
P2040021.JPG
何故か野菜や果物が売られているが、店員がいるわけではなくセルフサービスのような感じ
P2040023.JPG
ネギ味噌ラーメンセットを頼んでみたが、野菜系のメニューは野菜の量が多い
食事時はいつも混んでいる、人気の店だ

・ラーメンまるとも(食べログ)
posted by 森の旅人 代表 at 07:04| 火…炭焼き/料理

2015年12月17日

なんとかなるホウ葉焼

PB240015.JPG
ふれあい歩道の散策で拾ってきたホウ葉
PB240006.JPG
油を少々ひいてその上に
PB240007.JPG
よくわからないが味噌を塗ってみる
PB240008.JPG
鮭の切り身を置く
PB240009.JPG
包んで焼く、結構強火で…
PB240010.JPG
蓋をしてさらに焼く
PB240011.JPG
よくわからないがビールを足す
PB240013.JPG
とても素敵な風味でした

関連する過去のブログ
・男のキャンプ料理…フィデウア(失敗?編)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2015年11月20日

箱そば*相女=かつキャベ元気そば(限定)〜その2

PB130015.JPG
新宿小田急線改札口近くの「本陣」でも食べてみた
PB130009.JPG
広告は幟バージョンもあったわけだ
PB130013.JPG

PB130010.JPG
美味しくいただきました
開発された学生さんと先生に感謝!!

関連する過去のブログ
・箱そば*相女=かつキャベ元気そば(限定)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2015年11月13日

箱そば*相女=かつキャベ元気そば(限定)

PB110008.JPG
いつもお世話になっている相模女子大学の方から…もう食べた?と…
11日の昼食は町田駅の箱根そばへ
PB110004.JPG
季節のおすすめに注目
PB110001.JPG
580円だな
PB110005.JPG
こんなポスターが、小田急さんもかなり力を入れている
PB110007.JPG
出てきました、麺が見えない…食べた感想は…
・乾燥野菜のカリカリした食感がいい、しかも種類が豊富
・キャベツのシャキシャキ感が麺とよく合う
・カツはしっかりしており、汁にどっぷり浸かっても負けていない
・最後までキャベツが汁とよく馴染む、生卵を入れると最高だろう
・忘れた頃に小皿の新姫をちょいと絞れば香り良し
・結構お腹がいっぱいになった…父親想いのメニューとしては最高だ
PB110010.JPG
お膝元の相模大野駅にもこんなポスターが…
PB110009.JPG
あと2回は食べてみたい
開発された学生さんと先生に感謝!!
  
関連する過去のブログ
・小田急沿線自然ふれあい歩道(鶴巻温泉駅逆コース〜その2)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年12月13日

ガスコンロは知らない間に進化していた

PB170001.JPG
注文輸入住宅の我が家、ガスコンロにもそれなりのこだわりが…
PB170003.JPG
しかし、17年経って一部のガスがつかなくなってしまった、このままでは危ない
PB220028.JPG
取り外した内部はボロボロ、よく生活を支えてくれたものだ、感謝、感謝
PB220033.JPG
そして、現代の最高機種がやってきた
全自動で勝手に調理をしてくれる、焦げたり、吹きこぼれはない、お掃除も楽々
PB220032.JPG
ファンや天井照明もリフォームして一新、料理する機会が増えそうだ

関連する過去のブログ
・暖かい家に住めば環境にもいい
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年12月06日

たき火とストーブの季節です

PB150001.JPG
11月15−16日は丹沢湖のフィールドへ、仕事の後、19時頃到着、仲間はすき焼きのような鍋を残しておいてくれた
PB150007.JPG
とにかく寒いのでたき火で…
PB150042.JPG
ログハウスにはストーブを設置
PB150045.JPG
一杯やって温まってから寝ることにした
関連する過去のブログ
・薪ストーブを修理する
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年12月01日

早生…今年も豊作です

PB270009.JPG
年末になると毎年みかんをいただいている、南足柄のみかん農園
PB270007.JPG
今年はこれでも少ないという
PB270003.JPG
2本の木を丸ごと狩らせていただいた
PB270017.JPG
仲間と分けて持ち帰り、職場や実家に配っている、とても甘い

関連する過去のブログ
・秋の恵み…果実編

posted by 森の旅人 代表 at 07:20| 火…炭焼き/料理

2014年11月24日

森林教室のシメはバウムクーヘン

PA190052.JPG
みなさんよく遊びました
PA190033.JPG
その間もせっせと焼いている方々がいて
PA190038.JPG
竹筒から外します
PA190053.JPG
一人がやるとみんなやりだす
PA190057.JPG
ちょっと崩れ気味、でも味は良かった

関連する過去のブログ
・森林教室にようこそ(4/4)…仕上げはバウムクーヘン
posted by 森の旅人 代表 at 07:17| 火…炭焼き/料理

2014年11月22日

丹沢湖も寒くなってきたので…焼き物

PA180015.JPG
10月18-19日は、ある自治会を受け入れての森林教室で丹沢湖のフィールドへ
前夜の夕食は何が始まるのでしょうか?
PA180013.JPG
はいはい
PA180017.JPG
焼くのはいつも私
PA180018.JPG
水を入れて蒸す
PA180020.JPG
最後はカリカリになるまで焼く
PA180021.JPG
秋の定番
PA180022.JPG
当然、竹の器で…

関連する過去のブログ
・丹沢湖も寒くなってきたので…鍋
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年11月21日

丹沢湖も寒くなってきたので…鍋

PA180001.JPG
10月18-19日は、仕事は午前中まで(本当はお休みだけど…)ある自治会を受け入れての森林教室で丹沢湖のフィールドへ、仲間も買ってしまったようで、新型ゴルフが増殖している
PA180007.JPG
卵を茹でる、ピーナッツも茹でる、ガスも電気もないので炭で…
PA180008.JPG
サトイモも絶品
PA180011.JPG
さあさあ鍋
PA180025.JPG
炭火の鍋、温まりました

関連する過去のブログ
・もっともっと鹿を食べよう
posted by 森の旅人 代表 at 20:45| 火…炭焼き/料理

2014年08月31日

今どきの食べ放題・飲み放題(その2)

P8080131.JPG
本格的な北京ダックを上品に…30分間隔で仕上がる際にドラが鳴る演出が嬉しい
P8080134.JPG
カニ爪
P8080133.JPG
黒酢の酢豚
P8080132.JPG
定番のエビチリも美味
まだまだあるメニューは以下で…

関連する過去のブログ
・今どきの食べ放題・飲み放題(その1)
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年08月30日

今どきの食べ放題・飲み放題(その1)

P8080142.JPG
相模大野駅の一等地、中華のオーダー式バイキング、飲み放題で4000円だった
P8080140.JPG
お店の雰囲気はいい
P8080135.JPG
4人席は空いていたが、奥の円卓は満員だった
P8080139.JPG
お料理の紹介は明日のブログで…

関連する過去のブログ
・琉球料理を堪能

posted by 森の旅人 代表 at 18:14| 火…炭焼き/料理

2014年07月23日

山奥でハヤシライス、美味

P7190005.JPG
玉ねぎや牛肉、トマトをたっぷり煮込んでいったん冷やして温めた文句のいいようのないハヤシライス
P7190009.JPG
ご飯もたき火で炊く
P7190011.JPG
素晴らしい味でした

関連する過去のブログ
・山奥で何故かフィリピン料理
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年07月22日

山奥で何故かフィリピン料理

P7200044.JPG
おかゆのようなものに鶏肉やニンニクが入っている、ドイツのミルキーライス、インドのヨーグルトライスよりは味はマシだがそうは食べられない、おそらくこれが彼らの朝食、屋台文化なのだろう
P7200046.JPG
ハンバーグのようなもの
P7200047.JPG
知人の会社関係でフィリピンの方々が近くでキャンプをしており、朝食を持ってきたという流れ、我々はこういうものは作らない
P7200052.JPG
さて、梅雨も明けたので帰るとするか…

関連する過去のブログ
・焼板に乗った秋刀魚
posted by 森の旅人 代表 at 09:29| 火…炭焼き/料理

2014年07月18日

最後はイワナの骨酒に…

P7040002.JPG
奥多摩で釣って、千葉の旅人の森で焼いたイワナ、自宅に持って帰り翌日、骨酒にする
P7040003.JPG
ガスレンジでさらにカリカリになるまで焼く
P7040006.JPG
酒は熱めで
P7040011.JPG
身を少しほぐして出来上がり

関連する過去のブログ
・竹の燗酒…かっぽ酒

posted by 森の旅人 代表 at 09:31| 火…炭焼き/料理

2014年07月05日

森林教室の準備…旬を食べる

P6210048.JPG
この日(6月21−22日)は真竹の最盛期、どこの道の駅にもおいてあった、煮てよし、焼いてよし
P6210049.JPG
カツオもこの通り
P6210050.JPG
このフィールドで夕食にご飯を炊くことは珍しいが、マーボーとのコンビは新鮮

関連する過去のブログ
・山の豪快料理…いろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46401687.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:47| 火…炭焼き/料理

2014年06月19日

琉球料理を堪能

P5260002.JPG
町田駅近くにある沖縄料理のお店、平日で雨のせいか、午後7時にもかかわらずちょっと寂しい
P5260003.JPG
これは美味い
P5260008.JPG
うみぶどう
P5260010.JPG

P5260011.JPG
黒酢を使った酢豚
P5260012.JPG
かみさんと2人で6千円程度、味はとてもよかった

関連する過去のブログ
・ハンブルグ〜中華料理「明園」で食事
http://morinotabibito.sblo.jp/article/77678376.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:35| 火…炭焼き/料理

2014年05月28日

新緑の山へ…焚火で落ち着く

P4280033.JPG
炎をいろいろな方法で撮ってみる
P4280035.JPG
さすがにこれ以上は近づけない
P4280091.JPG
デジタルフィルター(ミラー効果)を使えばCTスキャンの画像のようになる

関連する過去のブログ
・焚き火のいろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46165287.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:49| 火…炭焼き/料理

2014年04月11日

森遊会…森のバウムクーヘンと淹れ立て珈琲(3/3)

P3230044.JPG
焼き上がり、心棒を抜いて、年輪を確かめる
P3230046.JPG
森のコンサートお疲れさまでした
P3230047.JPG
あっという間に完食、大人気
P3230049.JPG
珈琲はひきたての豆で一杯ずつ淹れる
森にいい香りが…

関連する過去のブログ
・森の珈琲ができました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48040187.html
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年04月10日

森遊会…森のバウムクーヘンと淹れ立て珈琲(2/3)

P3230013.JPG
あれっ!おたまが没
P3230014.JPG
焼き始めはしっかりと焦げ目をつける
P3230022.JPG
垂れる前に焦がそうと回転を上げると、遠心力で垂れる、回転速度が難しい

関連する過去のブログ
・バウムクーヘン試作(その2)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54782592.html
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年04月09日

森遊会…森のバウムクーヘンと淹れ立て珈琲(1/3)

P3230002.JPG
3月23日に年度最後の活動を行った。2年目になる森のコンサート
コンサート後の交流を盛り上げようと朝早くからバウムクーヘンを作る
材料はこんな感じで極めて高カロリーな食べ物だ
P3230004.JPG
卵は黄身と白身を分けて…言うのは簡単だが、屋外で限られた道具で行うのは結構難しい
P3230005.JPG
ここからはひたすら混ぜる
P3230009.JPG
焼く準備も完了
P3230011.JPG
宇津木台緑地に薪はいくらでもある

・宇津木台 森遊会 第12回定例活動報告
http://utsukidai.com/2013-12.pdf

関連する過去のブログ
・森遊会…バウムクーヘン試作(その1)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54647094.html
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2014年02月11日

まちづくりフェスタでサルベージ

P2110105.JPG
賞味期限間近の食材が次々と持ち込まれた
P2110240.JPG
こんなに…
P2110231.JPG
パスタなどはスーパーマーケットライフさんからの提供品
P2110255.JPG
完璧な仕上がりですぐに完食となる…Fagottoさんありがとう
http://onnow.jp/shopsDetail/index/yUOvbQ?utm_source=YahooSS_sx&utm_medium=cpc
P2110236.JPG
サラダもまた美味しい
P2110249.JPG
様々な工夫がされたお好み焼き…まるうさんありがとう
http://tabelog.com/kanagawa/A1407/A140701/14024517/

関連する過去のブログ
・まちづくりフェスタ間もなく開幕
http://morinotabibito.sblo.jp/article/87021341.html



posted by 森の旅人 代表 at 20:31| 火…炭焼き/料理

2014年02月07日

寒い日は北海道ラーメン

P2070001.JPG
仕事の出張で厚木市飯山へ、帰り道、海老名から座間方面の途中で昼食を探す
P2070002.JPG
昼時とあって店内は満員、順番まで10分ほど待たされた
P2070004.JPG
そこまで言うなら…楽しみだ
P2070006.JPG
濃厚でありながらあっさりしている。チャーシューは究極にやわらかく、ほのかにバターの香りがした


関連する過去のブログ
・とにかく寒かった…山の忘年会
http://morinotabibito.sblo.jp/article/52101752.html
posted by 森の旅人 代表 at 23:00| 火…炭焼き/料理

2014年01月12日

適当な材料でクリームシチューを作ってみた

P1020004.JPG
ビールをケース買いしたらクリームシチューのもとが付いてきたので作ってみた
P1020003.JPG
材料は適当にあるもので、長ネギの緑の部分を入れたのは失敗、豚肉のブロックは正解
P1020005.JPG
保温用のロウソクでいつまでも温かく

関連する過去のブログ
・水源林の集い…鯛焼きと鹿シチュー
http://morinotabibito.sblo.jp/article/57566413.html
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 火…炭焼き/料理

2013年07月09日

森遊会…ピザ焼き窯がいけそうです

P7080003.JPG
次回の活動に向けてピザが焼ける窯が作れるか掘ってみることにした
7月8日は記録的な猛暑、滝のような汗が流れた
P7080005.JPG
少し掘ってみると粘土質が出てきた、予想通りラッキーな展開だ…
P7080009.JPG
この中でガンガン焚火をして中の温度を700度まで上げる
P7080012.JPG
とりあえず鉄板で蓋をして伐った木をかぶせておいた

関連する過去のブログ
・たった1分のために4時間…森の恵み
http://morinotabibito.sblo.jp/article/66694474.html
・食べたくなったらピザを焼く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45973933.html
・ピザは焼きたてがいい
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41488069.html
posted by 森の旅人 代表 at 20:19| 火…炭焼き/料理

2013年07月02日

いきつけのそば処へ

P7020002.JPG
神奈川県庁、横浜市水道局、今日はパスポートセンター…に用事があれば必ず寄るそば処がある
P7020004.JPG
きっかけはタクシーが必ず停まって運転手が利用しているので入ってみた、昼時には行列ができる
P7020005.JPG
お勧めは、舞茸天婦羅が付いて450円、蕎麦の風味、出汁もしっかりしている

関連する過去のブログ
・わんこそばに初挑戦
http://morinotabibito.sblo.jp/article/68050790.html
・かどやのカツ丼・親子丼
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54308159.html
posted by 森の旅人 代表 at 20:36| 火…炭焼き/料理

2013年06月25日

優れものLED灯籠

P6230005.JPG
竹灯籠祭りに使えそうなLED蝋燭(ロウソク)、炎の揺らぎも再現している、優れものだ…
教えていただいた方曰く、ここにたどり着くには試行錯誤が…なので製品名や仕様は控えたい

関連する過去のブログ
・竹灯籠祭りに異変が…
http://morinotabibito.sblo.jp/article/49595788.html
・竹灯篭祭り…今年のテーマは顔?
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54828458.html
posted by 森の旅人 代表 at 09:29| 火…炭焼き/料理

2013年06月11日

宇宙食とあったら嬉しい宇宙食

P6090047.JPG
相模原市は6月9日〜16日、「相模原はやぶさウィーク」を開催中、9日はユニコムプラザさがみはらにてオープニングイベントがあった
試食はできなかったがカレーのいい香りがした、ご飯はどうするのだろう、できればカレー牛丼がいい
P6090046.JPG
羊羹とサバの缶詰、微妙な組み合わせだ
P6090048.JPG
宇宙食ではないと思われる…宇宙旅行で出てきたら嬉しい
P6090045.JPG
食後はやっぱりケーキ、このまま宇宙へ持ってゆけないものか?宇宙ステーション内で誕生日をケーキで祝っている場面を見たことがある
不二家の心意気に期待…

関連する過去のブログ
・はやぶさ1/2を展示しています
http://morinotabibito.sblo.jp/article/69180258.html
posted by 森の旅人 代表 at 00:57| 火…炭焼き/料理

2013年06月04日

旅人の森…地元の特産品をいただきました

P6048693.JPG
6月4日はお休みなので約4か月ぶりに千葉に所有する山(旅人の森)へ、山を一周して汗をかいたので焚火をする
P6048708.JPG
今回は地元の良いものを食べてみることにした、セグロいわしの丸干しとアジのフライを焼く
いわしはたっぷり入って210円、アジフライは3つで180円
P6048712.JPG
地元の椎茸で焼肉
P6048714.JPG
海鮮丼は前日の余りモノを使っているのだろう、10個ほど陳列されていた全ての具材が違う
P6048716.JPG
この時期房総といえば”びわ”これで500円、結構高い、形が整い、模様の無いものは箱詰めで3000円以上していた
食べた種は旅人の森に蒔いておいた、育つだろうか?

関連する過去のブログ
・森と海の幸はつながっている
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45609244.html
・夏きのこが元気です
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46497282.html
・旅人の森…疲れたらスタミナ料理で…
http://morinotabibito.sblo.jp/article/57702571.html
posted by 森の旅人 代表 at 23:59| 火…炭焼き/料理

2013年05月28日

岩手の旬をいただきました

P5200193.JPG
漬物の盛り合わせ、人参と豆腐は燻製になっている
P5200194.JPG
この魚は”どんこ”、グロテスクだが白身は最高、味付けがいい
P5200195.JPG
桜肉も美味
P5200197.JPG
この時期旬なのは山菜、我々のために名札をつけてくれた、こし油…なかなかいける

関連する過去のブログ
・谷戸の野草を天婦羅で…
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45010631.html
posted by 森の旅人 代表 at 08:46| 火…炭焼き/料理

2013年05月21日

わんこそばに初挑戦

P5200191.JPG
5月20−22日は岩手を旅行中
盛岡の東屋さん、仲間約20名で挑戦、私は131杯で第二位、100杯超えれば凄いという
P5200186.JPG
いやぁもう限界…本当に蕎麦だけなんです、これまでの最高は500杯を超えるという
P5200192.JPG
ごちそうさまでした…
posted by 森の旅人 代表 at 06:32| 火…炭焼き/料理

2013年05月14日

二時間かけて焼き上げました

P4290106.JPG
スタートは心棒に付着せずに垂れやすいがここが肝心なのでしっかり焼いてゆく
P4290108.JPG
徐々に本体の熱でも焼き固まるようになり加速度的に大きくなってゆく
P4290113.JPG
いかにも手作りといった感じだ
P4290149.JPG
大野山山開きに来られた方々に試食・販売となった
作り方のノウハウは過去のブログで・・・・

関連する過去のブログ
・森遊会…バウムクーヘン試作(その1)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54647094.html
・森遊会…バウムクーヘン試作(その2)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54782592.html
・炭焼きの待ち時間にバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56089276.html
・大野山山開きで売ったもの
http://morinotabibito.sblo.jp/article/66303774.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:22| 火…炭焼き/料理

2013年05月07日

たった1分のために4時間…森の恵み

P4280058.JPG
毎度おなじみのピザ窯、4時間前から薪をガンガン燃やす
窯の温度が600度になるまで大量の薪が必要だ、主に間伐材を使用している
P4280073.JPG
出ました、イタリア駐在が長かったメンバー(神奈川県森林インストラクターの先輩)による生地発酵から仕上げた本格ピザ
P4280075.JPG
たった1分で焼き上がり、たった5分で完食
P4280080.JPG
これぞピザ、みなさんが食べているものはたぶんピザではない…

関連する過去のグログ
・食べたくなったらピザを焼く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45973933.html
・ピザは焼きたてがいい
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41488069.html
posted by 森の旅人 代表 at 01:19| 火…炭焼き/料理

2013年04月30日

森遊会…筍の食べくらべ

P4280002.JPG
一か所に密集したもの、隣地へはみ出してしまったものなどを収穫する
頭がちょっと出たもの(普通にお店にあるもの)、3mほどに伸びたものの頭だけ(穂先筍)、30〜50センチに伸びたもの(通常は固くて美味しくないと言われているもの)3種類を食べ比べる
P4280026.JPG
焚火でじっくり焼く
P4280049.JPG
塩、醤油、何も付けずにそのまま、ワサビや七味トウガラシもいい
P4280029.JPG
大鍋で茹でる、掘りたてなので灰汁(アク)はほとんど出ない、糠(ぬか)も必要ない
P4280041.JPG
さらに醤油・みりん・砂糖・鰹節で煮込んでゆく
P4280050.JPG
結局、どの筍も美味しくいただけました…掘りたてが一番ということ

関連する過去のブログ
・宝物を美味しくいただきました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/64827660.html
posted by 森の旅人 代表 at 08:10| 火…炭焼き/料理

2013年04月23日

これで195円とは…

P4220011.JPG
昨日は用事があってIKEA港北店へ
開店まで時間があったので30分前からオープンしていたレストランで待つことにした
クロワッサンとコーヒーと何故か板チョコでカロリーを摂ることに
これでなんと195円、レシートを見るとドリンクバーが無料になっている
朝から他のメニューも豊富で安い、平日にもかかわらず若い方や主婦、夫婦で賑っている
P4220003.JPG
駐車場も売り場も倉庫も広大だ
P4220005.JPG
外にはベンツなどの販売店が並ぶ
最寄りの新横浜駅から無料シャトルバスがある
何故か用賀や田園調布からもシャトルバスがあるユニークなお店だ

関連する過去のブログ
・セレサモスが人気です
http://morinotabibito.sblo.jp/article/53076262.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:30| 火…炭焼き/料理

2013年04月16日

ランチはボーノ横丁がお勧めです

P4140001.JPG
新しい職場での昼食も同じ店ばかりで飽きてきた、いよいよ、楽しみにとっておいたボーノ横丁へ立ち入る
職場から20秒、エスカレーターを降りてすぐ
ボーノの再開発前の敷地にあった商店街が地権者としてこの横丁に再現され軒を並べている
P4140002.JPG
まるでアミューズメントパークのような店先だ
知り合いからランチは安く、ご飯のお替り自由、食後に珈琲までつくと聞いて入ってみた
P4140004.JPG
ランチは満席、昔ながらの味で頑張ってる、元気をもらった
夜は居酒屋になる、今度ゆっくりしてみたい、このようなお店はまだまだ続く

関連するURL
・ボーノ相模大野 サウスモール2階 案内図
http://bono-sagamiono.jp/floorguide/southmall_floor2/
posted by 森の旅人 代表 at 01:52| 火…炭焼き/料理

2013年04月13日

宝物を美味しくいただきました

P4100026.JPG
薄切りでサッと茹でて
P4100030.JPG
掘りたてなので必要ないと思ったがたまたま糠(ぬか)があったので一緒に
鷹の爪(とうがらし)を入れる方もいるが、効果が実感できないので省略している
P4100033.JPG
エグミは全くなく…しかし切り方が適当です

関連する過去のブログ
・季節到来…筍を食べる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44183232.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:11| 火…炭焼き/料理

2012年09月18日

初サンマをいただきました

P9150070.JPG
焚き火でじっくりと…焼き加減がいつもいいとお褒めの言葉をいただいた
P9150077.JPG
竹の器でいただきました

関連する過去のブログ
・秋の恵み…サンマ編
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41806434.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:53| 火…炭焼き/料理

2012年08月29日

森遊会…若竹は丸まりやすい

P8160152.JPG
あるイベント用に放置竹林から竹を伐採してきた、流しそうめんのようなことをやるので極力太いほうがよく、2つに割った際には節が簡単に取れたほうがいい…となれば今年出てきた若竹しかない、イベントと言っても終わったらこの緑地に戻す、持ち込まず持ち出さずが基本
P8280002.JPG
試しに2つに割って数日放置したが、若竹は水分が多いせいか丸まった、使用する直前に割るのがよさそうだ
P8280003.JPG
もし、流しそうめんなどで恒久的に利用するならば数年経った竹がいいということを実感、一方若竹の香りも楽しみたい…なかなか難しい選択だ

関連する過去のブログ
・森遊会…竹づくしの流しそうめん
http://morinotabibito.sblo.jp/article/57441212.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:05| 火…炭焼き/料理

2012年08月21日

旅人の森…疲れたらスタミナ料理で…

P8150126.JPG
8月12−15日は南房総に所有する旅人の森へ夏の集中整備に出かけた、連日朝7時頃から作業をすれば午後2時にはスタミナは切れる、となれば着替えて夕方までのんびり過ごす
P8150129.JPG
焼肉や揚げ物などなんでもやるがこの日はから揚げなどあれこれを1kg、さすがにガツンときた
P8150130.JPG
食べたあとはハンモックで寝る、地元の温泉に行く…お盆休みと正月休みはこれをもう3年やっている、整備ばかりでは続かない

関連する過去のブログ
・旅人の森ツアー…から揚げ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56399334.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:35| 火…炭焼き/料理

2012年08月06日

森遊会…やっぱり夏はかき氷

P7220083.JPG
2012年7月の活動は食後のかき氷、暑い日が続いていたので用意したが、当日は涼しかった
P7220085.JPG
涼しかったので人気はちょっと・・・でも用意した氷は使い切った
P7220086.JPG
流しそうめん用に作った竹の器とお箸でいただきました

関連する過去のブログ
・森遊会…竹づくしの流しそうめん
http://morinotabibito.sblo.jp/article/57441212.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:12| 火…炭焼き/料理

2012年08月05日

森遊会…竹づくしの流しそうめん

P7220025.JPG
2012年7月の活動は流しそうめん、前日に伐っておいた竹を運ぶ、竹はモウソウチクを4種類に分けて用意する
1. 1年目の若竹10センチ以上を2本…流しそうめんの樋に使う
2. 2年目の12センチを1本…つゆを入れる器に使う
3. 4、5年目の太い竹…箸に使う
4. 5センチ程度を数本…樋を支える台に使う
P7220057.JPG
樋に若竹を使うのは、節を取りやすい(綺麗に取れる)から
P7220053.JPG
箸づくり中
P7220059.JPG
たくさんの器と箸が完成
P7220061.JPG
やくみやきゅうり(流すらしい)も準備完了
P7220064.JPG
水です
P7220067.JPG
流しそうめん開始、15人分2Kgを用意
P7220077.JPG
全長12m以上
P7220080.JPG
ここまで完璧にできるとは…美味かった

関連する過去のブログ
・竹水を収穫して味わう
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56421724.html
posted by 森の旅人 代表 at 08:33| 火…炭焼き/料理

2012年07月10日

旅人の森…白キノコが人気です

P6307400.JPG
ツアーで見つけた白キノコ、山でキノコは年中見られる、特に梅雨の時期は多い
キノコの名前は難しく、よほどのことが無い限り調べない、たぶん**じゃあないの?…で食べられる・られないの話で終わってしまう
キノコの9割は食べられる…が食べなくともよいものはそのうちの8割、残りの1割は椎茸や松茸やナメコ、栄養もないので山のキノコを危険を冒して食べる必要はない
P6300009.JPG
でもこの質感は好きだ
P6300002.JPG
5年間愛用してきたコンパクトデジタルカメラを買い替えることにした、みなさんのマクロ撮影が進化しており限界を感じてきた、間もなくOLYMPUS Tough−TG−1が届く

関連する過去のブログ
・夏のいろいろ 色きのこ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/47413490.html
・夏のきのこが元気です
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46497282.html
・植菌したホダ木の置き方
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44490188.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:49| 火…炭焼き/料理

2012年06月12日

旅人の森ツアー…から揚げ

P6027036.JPG
今回の参加者はから揚げが食べたい…でお昼ご飯に用意
P6027035.JPG
漁港近くで買ったアジフライをもう一度揚げてみるとこれがまた美味しい
P6027028.JPG
午後はハンモックで昼寝ということで準備よく抱き枕?を持参した、森の中は涼しく、蚊がまだいないので快適そのもの

関連する過去のブログ
・旅人の森ツアーを実施、次回は竹灯籠
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41623243.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:40| 火…炭焼き/料理

2012年06月11日

森遊会…バウムクーヘンを焼く

P5276946.JPG
材料を確認する、ホットケーキミックスは森永500円ではなく、トップバリュー200円にしてみたが大丈夫だろうか?
P5276952.JPG
卵黄・ミックス・砂糖を混ぜてゆく、卵白は泡立てて、バターは溶かしておく
P5276957.JPG
焼き始めは竹に着きにくいので薄くてもしっかり焼く
P5276968.JPG
珈琲の準備もしておこう
P5276988.JPG
だんだんいい感じに焼きあがってきた
P5276989.JPG
暇な人たちはマシュマロを焼いて待つ
P5276998.JPG
うまく抜けるだろうか
P5277000.JPG

P5277004.JPG
ちょっと柔らかい、焼き加減が足りなかったか、ホットケーキミックスがいけなかったか?
P6027037.JPG
こちらは房総 金谷港にあるバウムクーヘンの専門店、結構いい値段だが美味しい
P6027039.JPG
機械で自動管理されたものは、それはそれでいい

関連する過去のブログ
・炭焼きの待ち時間にバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56089276.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:18| 火…炭焼き/料理

2012年06月10日

森遊会…竹筒で餃子を焼く?

P5276931.JPG
炊飯よりは細めの竹筒を用意する
P5276932.JPG
フタを開けて、餃子と少しの水を入れて火にかける
P5276943.JPG
20分ほどで出来上がり、ご飯といっしょに美味

関連する過去のブログ
・森遊会…竹筒で米を炊く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56337008.html
posted by 森の旅人 代表 at 08:15| 火…炭焼き/料理

2012年06月09日

森遊会…竹筒で米を炊く

P5276892.JPG
米を研いでおいておく、森の中なので落葉などが入らないように蓋をする
P5276894.JPG
竹筒の中に切りくずが残っていないようにしっかり洗う
P5276911.JPG
竹筒に米を移して直火で炊く、水は多め、火力は強火、竹が焦げても気にしない
P5276928.JPG
ぶくぶくと噴いてきても蓋はとらない
P5276938.JPG
ふっくらと炊きあがり、よく蒸らしてからどうぞ

関連する過去のブログ
・竹の器でご飯を炊く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/55602703.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:18| 火…炭焼き/料理

2012年06月07日

森遊会…伏せ焼き(窯開け編)

昨日からの続き
森遊会…伏せ焼き(火入れ〜窯閉じ編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56275443.html
P6037047.JPG
一週間経ったので掘り起こす、表面を見る限り犬が歩いた跡以外は変化はない、焼け過ぎると大きく沈下することがある
P6037051.JPG
トタンをどけると火入れの跡がくっきりわかる
P6037054.JPG
生焼けのものも含めてすべてを取り出す
P6037059.JPG
現場は元通りに戻す、次回もここで行うのがよさそうだ
P6037071.JPG
元の材料の半分ほどになった
P6037072.JPG
右は大きい炭で良質のもの、左は細かく中質のもの、合わせて3割になったので大成功だ、残りの2割も焚火などで無駄なく利用する

関連する過去のブログ
・森遊会…伏せ焼き(火入れ〜窯閉じ編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56275443.html

posted by 森の旅人 代表 at 05:54| 火…炭焼き/料理

2012年06月06日

森遊会…伏せ焼き(火入れ〜窯閉じ編)

昨日からの続き
森遊会…伏せ焼き(窯づくり編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56255146.html
P5276902.JPG
予め焚火をしておいたものを焚口へ移動し、ガンガン扇ぐ、煙が目に沁みても我慢する
P5276904.JPG
最初は焚火の煙だが徐々に炭焼きの匂いに変わってくる
P5276914.JPG
ここまで火力が上がれば放置していい
P5276917.JPG
森の中に炭焼きの匂いが漂う、住宅が近くにある場合は洗濯物に匂いがつくので苦情になる
P5276921.JPG
焚口を狭く、空気の量を減らしてゆく
P5276959.JPG
3.5時間後、煙の量が明らかに減り、青白くなってきた
P5276961.JPG
煙突を取り払い、焚口を閉めてこの日は終わり、1週間後に取り出す

関連する過去のブログ
・森遊会…伏せ焼き(窯づくり編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56255146.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:14| 火…炭焼き/料理

2012年06月05日

森遊会…伏せ焼き(窯づくり編)

昨日からの続き
森遊会…伏せ焼き(場所探し編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56233541.html

P5276860.JPG

2700mm20本を900mm*3に伐って、さらに4っつに割ったので、計240本の竹材ができた
P5276865.JPG
掘った窯に竹材を並べてゆく、煙突も立てる
P5276869.JPG
今回の特徴は窯が短いこと、火入れから閉じるまで最長で5時間しかないため、この長さでやってみる
P5276875.JPG
落葉とトタンをかぶせてできあがり、さらに土をたっぷりかける

明日に続く

関連する過去のブログ
・森遊会…伏せ焼き(場所探し編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56233541.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:24| 火…炭焼き/料理

2012年06月04日

森遊会…伏せ焼き(場所探し編)

P5260018.JPG
伏せ焼きにはほどよい傾斜と深く掘れて崩れない地質、風が通ることなどが必要だ
P5260025.JPG
以前から目をつけていた場所を試しに掘ってみる、この緑地には土留めとなるコンクリートが網の目のように入っており、これらをうまく避ける必要がある
P5260026.JPG
掘ってみるとコンクリート(左側)が出てきたが、幅と縦方向の長さは十分ある、ここに決めた
明日に続く

関連する過去のブログ
・恒例の伏せ焼きに挑戦する…結果は如何に…
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56124413.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:42| 火…炭焼き/料理

2012年05月29日

恒例の伏せ焼きに挑戦する…結果は如何に…

恒例の伏せ焼きに挑戦する
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56060351.html
その窯開けの日がやってきた
P5200008.JPG

だいぶ沈んでいるようだが…
P5200009.JPG
土だけをどかしてみるとほとんど燃え尽きているのがわかる
P5200012.JPG
まあ、それでも5分の1はとれたので成功ではないが失敗でもない、といったところか、窯を閉じるのが遅かったようだ

関連する過去のブログ
・炭焼き…伏せ焼き(その3)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45105534.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:21| 火…炭焼き/料理

2012年05月27日

炭焼きの待ち時間にバウムクーヘン

P5130028.JPG
近所の谷戸でバウムクーヘン、ノウハウを知りたいとのことでやってみることにした
P5130029.JPG
やはり火加減が難しい
P5130033.JPG
炭焼きで体力を使い果たしていたが、バウムを期待してきたお子さんのためにもここは頑張る
P5130039.JPG
いい色に仕上がった
P5130040.JPG
みんなでジャンケンをして分け合った、これから機会があれば登場することだろう

関連する過去のブログ
・恒例の伏せ焼きに挑戦する
http://morinotabibito.sblo.jp/article/56060351.html
・バウムクーヘン試作(その1)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54647094.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:17| 火…炭焼き/料理

2012年05月25日

恒例の伏せ焼きに挑戦する

P5130003.JPG
天候が不順で延び延びになっていた近所の谷戸での伏せ焼き
土台に使用する丸太を2本調達する、作業がしやすいように伐り倒さずに宙に浮かせて伐ると楽に作業ができる、受け口の形状と大きさがポイント
P5130006.JPG
材を並べて落ち葉をかける
P5130020.JPG
今年は火力がいい
P5130021.JPG
炭焼き特有のにおいが漂う
P5130024.JPG
この日は暑かったのによくやった、この結果はまた来週

関連する過去のブログ
・炭焼き…伏せ焼き(その3)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45105534.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:10| 火…炭焼き/料理

2012年05月15日

竹筒で蒸し焼き

P5130008.JPG
竹筒を使って大根の葉を蒸し焼きにする、食べやすい大きさに切って入れて蓋をして、直火で30分、ただそれだけ
P5130018.JPG
お好みの調味料でどうぞ・・・竹筒料理のメニューを開発中、料理の本でも出そうか

関連する過去のブログ
・森遊会…竹の器でご飯を炊く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/55469317.html
・竹の器でご飯を炊く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/55602703.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:12| 火…炭焼き/料理

2012年05月01日

竹の器でご飯を炊く

P4280023.JPG
30分くらい水につけておくのがポイント、無洗米ならなおさらだ
P4280040.JPG
直火でよし、竹が燃えても多少ならば構わない
P4280044.JPG
炊けました
P4280048.JPG
ちょっと水が足りなかったが食べることはできた、電気やガスがなくとも竹の香りのする飯が炊ける

関連する過去のブログ
・森遊会…竹の器でご飯を炊く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/55469317.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:19| 火…炭焼き/料理

2012年04月29日

桜の炭

P4280015.JPG
仲間が焼いた炭、うまくいったので見せてもらった、叩くといい音がする、いつもこううまくはゆかない
P4280019.JPG
焼いている様子

関連する過去のブログ
・炭焼き…ドラム缶にて
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44687603.html
posted by 森の旅人 代表 at 23:47| 火…炭焼き/料理

2012年04月24日

森遊会…竹の器でご飯を炊く

P4210010.JPG
太めの竹を1本伐り、節と節で器になったものを14個(参加人数分+予備)用意する
P4210012.JPG
蓋となる穴を開ける、まずは鋸で大きさを決める
P4226622.JPG
ノミと木づちで簡単に開けられる
P4210016.JPG
ご飯を炊いてもよし、魚を蒸してもよし

この日は午後から雨の予報だったので、持ち帰りの宿題にした、うまくいっただろうか?ガスの火でやる場合は直火を避けて少し離したほうがよい

関連する過去のブログ
・山の豪快料理…いろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46401687.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:55| 火…炭焼き/料理

2012年04月17日

森遊会…地下から出てきました…

P4160011.JPG
2011年度に整備した竹林、皆伐したので出てくれなければ困る状況だったが順調に出てくれた
P4160016.JPG
ところどころ出てきており100近くになる、密集しているものは掘って除去するが、それ以外は全て親竹にする
P4160014.JPG
とにかく太いものが多い、22日は除去のために筍掘りを行うが、放射能の問題があるので食べない

関連する過去のブログ
・森遊会…管理の看板を設置しました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54225063.html
・森遊会…竹林整備のまとめ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/53162538.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:58| 火…炭焼き/料理

2012年04月03日

バウムクーヘン試作(その2)

先週、バウムクーヘン試作(その1) の続きです
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54647094.html

P3250035.JPG
はじめはなかなか太くならずに不安になりましたが…
P3250038.JPG
1時間もすると回転速度と火加減のコツがわかってきます
P3250042.JPG
交代しながらひたすら焼き続けます
P3250060.JPG
バウムクーヘン本体の熱で焼ける速度も速くなり、加速度的に大きくなってゆきます
P3250067.JPG
出来上がり
P3250068.JPG
まずは竹を切断します
P3250074.JPG
引き抜いてこの通り
P3250076.JPG
綺麗な年輪ができました
P3250077.JPG
珈琲を淹れて美味しくいただきました

今回は試作といいながら完璧な出来でした。
森遊会の5月定例でも作りたいと思います。
posted by 森の旅人 代表 at 05:47| 火…炭焼き/料理

2012年03月27日

森遊会…バウムクーヘン試作(その1)

P3250010.JPG
材料と道具をざっと並べてみる
P3250013.JPG
こちらは焼くためのバーベキューコンロを組み立てる
P3250021.JPG
湯せんでバターを溶かし、卵は黄身と白身に分け、ホットケーキミックスと砂糖に入れてゆく、とにかく水っぽくなり過ぎないようにするのがコツ
P3250048.JPG
火種もいいようだ
P3250029.JPG
火力はかなり強めがいい
P3250030.JPG
回転用の台もできた
P3250031.JPG
さあ開始…初めの数巻は垂れやすく結構難しい…この続きは来週の火曜日に…

関連する過去のブログ
・森遊会…バウムクーヘンの材料
http://morinotabibito.sblo.jp/article/54619604.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:24| 火…炭焼き/料理

2012年03月25日

森遊会…バウムクーヘンの材料

P3230002.JPG
1個分の材料をそろえてみた、ここまでは誰でもできる…

森遊会では初、うまくゆくだろうか?今日の活動でやってみよう

関連する過去のブログ
・やっぱりバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/47666821.html
・年輪とバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43948226.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:28| 火…炭焼き/料理

2012年03月06日

かどやのカツ丼・親子丼

P3040010.JPG
ある用事で中央本線の相模湖駅に出かけた、駅前の通りの角にあるのが食堂の”かどや”、ここの親子丼(当時はカツ丼が多かった)を35年ぶりに食べた
P3040003.JPG
相模湖駅の入口右側に立ち食いのそば屋があったが今はない、よく立ち寄ってお世話になった、本当に美味かった
P3040004.JPG
かどやは5年ほど前に改築されたらしいがその前は木造のいい感じの店だった、現在は3階建てで2階は写真展ができるギャラリーになっている
何故、35年前に(当時高校生)”かどや”や”駅中のそば屋”なのか?
週末に学校が終わるとそのまま望遠鏡と食糧・テントなどを担いで陣馬山に出かけた、行きはチョコレート色の横浜線で八王子まで行き(長津田から途中単線で確か1時間以上…現在は30分)、ボンネットバスで陣馬高原下へ(約1時間で500円)、歩いて陣馬山頂へ(約1時間)、で天体観測泊、帰りは藤野方面から相模湖駅を目指した、中央高速を超えて、相模湖駅に到着すると疲労が激しく、食事をするのが楽しみだった、これを毎週繰り返していた、そこで定番だったのが”かどやのカツ丼・親子丼”だった
勉強もせずになんと贅沢な高校生活だったのだろう…
P3040008.JPG
かどやの店内にあった”好きです!陣馬山”という歌詞、メロディーを調査中・・・

関連する過去のブログ
・陣馬山は実は陣場山であった
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41894953.html
・今年はにわか天文ファンが増えそうだ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/53751261.html
posted by 森の旅人 代表 at 01:13| 火…炭焼き/料理

2012年02月28日

森遊会…これが自慢のおでんです

P2260029.JPG
でました大鍋、あまりに大きいのでコンロを2つ(ボンベが熱くならないように)使ったが、ガタガタして安定感がなく、結局1つでも十分加熱できた
P2260035.JPG
メンバーがあらかじめ煮込んで持ってきたので温めるだけでよく、最後にはんぺんなどを入れてもうひとに煮込み、今回は16人分という設定であったが、40人分くらいまではいけそうだ
P2260042.JPG
味はいうまでもなし・・・

関連する過去のブログ
・山の豪快料理…いろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46401687.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:35| 火…炭焼き/料理

2012年02月21日

男のキャンプ料理…フィデウア(失敗?編)

P2120013.JPG
キャンピングカーショーでいただいたパエリアのもととレシピを参考に具材を買ってきた
関連する過去のブログ
・男のキャンプ料理教室
http://morinotabibito.sblo.jp/article/53911762.html
P2120014.JPG
ニンニクをオリーブオイルで炒める
P2120015.JPG
パスタを折っておく、さて、ここでいつものいけない癖が…パスタの量を守らずに沢山食べたいから倍の量を入れてみた
P2120016.JPG
パスタを炒めてパエリアのもとで煮込む…パスタの量が多いので少し水を足したため煮込み時間が長くなってしまった
P2120017.JPG
なんだか焼きそば風に…味は良かった…パスタの量は守りましょう
パスタはもっと細かく折ったほうがいいかもしれない
posted by 森の旅人 代表 at 06:43| 火…炭焼き/料理

2012年02月14日

男のキャンプ料理教室

P2100035.JPG
今年もキャンピングカーショーが幕張であった、ステージで男のキャンプ料理教室が始まったので何気なく聴講してみたら、レシピに沿った実演と試食だけでなく、使用した調味料のセットをお土産にいただいた、協賛している各食品メーカーが提供したもので作ってみようという気になる、よく考えられたいい企画だ
P2100038.JPG
レシピはこのブログに載せることはできないが、どれも既製品を使って簡単にできるように工夫されている、問題は味だが、我が家や山の仲間は既製品はほとんど使わないので違和感があるかもしれない、実際にやってみた…この続きは来週火曜日に…

関連する過去のブログ
・山の豪快料理…いろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46401687.html
・森遊会…焼き物をしました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/52315399.html
・森遊会…秋刀魚を焼きました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48976129.html
・森遊会…トン汁を作りました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48910425.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:40| 火…炭焼き/料理

2012年01月24日

真冬でもなめこが元気でした

P1226163.JPG
雨の無い極寒の丹沢湖、なめこだけは出続けていた、大きくなって乾燥したものも多数、ここ数日の雨でさらに一斉に出そうだ
このホダ木は太い桜の木、3回目の夏を超えたがまだまだ出ている

関連する過去のブログ
・植菌したホダ木の置き方
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44490188.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:34| 火…炭焼き/料理

2011年12月24日

森遊会…焼き物しました

PC230025.JPG
丸太のロウソクに点火、風があり、乾燥していた(材も空気も)せいか、かつてないくらい火の勢いが強い
PC230030.JPG
それでも直火でガンガン焼く
PC230034.JPG
焼きたてのイワシをいただきました

関連する過去のブログ
・森遊会…焼き物のサプライズ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/52254756.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:07| 火…炭焼き/料理

2011年12月22日

森遊会…焼き物のサプライズ

PC220016.JPG
左から、ひもの(各種)、丸太のロウソク、焼き網
さて明日23日の昼食はどうなることやら…
posted by 森の旅人 代表 at 23:05| 火…炭焼き/料理

2011年11月29日

森遊会…珈琲焙煎をやってみました

PB270027.JPG

焙煎度は時間ではなく音で聞き分けるので火力はさほど問題にしないが、豆炭では火力が弱く、15分経ってもパチパチいわずに、結局、ガスコンロで仕上げることになった、前回はうまくいったのに難しいものだ
真っ黒になるまで焙煎度をあげたものと平均的(約1.12)なものを作り飲み比べてもらった、好き好きで珈琲の奥深さがわかったようだった

関連する過去のブログ
・珈琲焙煎の準備が整いました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/49302421.html
・森の珈琲ができました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48040187.html

posted by 森の旅人 代表 at 06:01| 火…炭焼き/料理

2011年11月22日

災害時に米を炊く

PB200013.JPG
11月20日は地区の防災訓練に参加した、住民であるから勿論のこと、非常時アマチュア無線ボランティアの訓練として参加した
横浜市アマチュア無線非常通信協力会(支部ホームページから青葉区を選択)
http://www12.atpages.jp/yosonet/
PB200011.JPG
エンジン式カッターは毎年エンジンのかかりが悪い、日頃チェンソウに慣れているので面倒を見ている
いざというときは焦っているだろうから作業者が足を切ったり、カッターの円盤が割れて飛び散らないようにすることが大切だ
PB200015.JPG
エンジン式発電機で炊飯する装置、操作が結構複雑だがマニュアルを見れば何とかなるか?操作はもっと簡素化してほしい、一度に10キロ(100人分)の米が炊ける
午前中の奈良の丘小学校ではこの装置を使用したが、午後の奈良中学校では何故かプロパンガスを使用していた、倉庫にはしっかりこの装置があった
PB200031.JPG
奈良中学校の生徒さんもお手伝い
PB200035.JPG
とても美味しいおにぎりでした・・・

関連する過去のブログ
・災害時の水の備蓄について
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43645045.html
・最後はアマチュア無線が頼り
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43112701.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:20| 火…炭焼き/料理

2011年11月01日

今年は豊作でした…

PA300065.JPG
10月30日恩田の谷戸で最後に残る田んぼの稲刈りが行われた、私は別の用事があったので少しの時間見ていただけでお手伝いできなかった
PA300067.JPG
今年は昨年に比べて明らかに粒が大きい
PA040021.JPG
冬の間に杉の大木を枝打ちしたので日当たりが良かったのだろう、ほんのちょっとしたことで収穫が変わってくる、難しいような面白いような…

関連する過去のブログ
・近所の谷戸で稲刈りをしました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/49232435.html
・恩田の谷戸を紹介します
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48361313.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:39| 火…炭焼き/料理

2011年10月25日

珈琲焙煎の準備が整いました

PA245530.JPG
左から、豆炭、炭の受け皿、生豆、焙煎の網、冷却の網、すりこぎ鉢と棒
豆以外は100円均一ショップでそろう
PA245532.JPG
淹れるセット、ポット以外はやはり100円均一ショップにある
淹れる専用ポット(銀色)は確か5000円程したが、これがないと美味くない、お金をかけるべきもの

関連する過去のブログ
・森の珈琲ができました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48040187.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:24| 火…炭焼き/料理

2011年10月19日

森遊会…秋刀魚を焼きました

PA165498.JPG
ドラム缶を置く際はフィールドを傷つけないように石を置いた上に置く、始めのうちはドラム缶に塗ってある塗料が燃えて臭いので空焚きで塗料を十分に燃やす
PA165494.JPG
並びました…
PA165499.JPG
秋刀魚の油で食器は後片付けが大変なので、緑地内にある竹林から伐り出した竹を割って食器にする、食べた後は燃やせばよい
PA165504.JPG
もちろん好評でした…
公の緑地なのでドラム缶はフィールドに置かず、その都度持ち帰るようにしている

参加者募集中です→ http://utsukidai.com/index.html

関連する過去のブログ
・森遊会…トン汁を作りました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/48910425.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:41| 火…炭焼き/料理

2011年10月18日

森遊会…トン汁を作りました

PA165491.JPG
関連する過去のブログ
・巨大ダッチオーブンを紹介します
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41566527.html
PA165496.JPG
各自食べたい具材を持ち寄る、調理道具は無いので切っておくことが大切
PA165500.JPG
大根、ごぼう、ネギ、人参、蒟蒻、豆腐、油揚げ、かぼちゃの煮つけ、豚肉・・・・
PA165506.JPG
7人で完食…絶品、具沢山でした
参加者募集中です→ http://utsukidai.com/index.html

関連する過去のブログ
・持ち寄り具材でトン汁にする
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46535023.html
・とん汁200人分の様子
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42378749.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:44| 火…炭焼き/料理

2011年10月04日

アケビが豊作です

PA025330.JPG
10月2日、旅人の森は秋の実りが豊作、中でもアケビはそろそろ食べごろ
PA025331.JPG
誰かさんがむいた皮、ナイフを使わず、綺麗に小さくむいてゆく動物とは?

関連する過去のブログ
・木通(アケビ)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/47935803.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:12| 火…炭焼き/料理

2011年09月20日

森の珈琲ができました

P9180022.JPG
焙煎するための道具、豆は手網でも火がしっかり通る種類を選択(成瀬の”こげちゃ家”さんと相談して決めた)、100gで約500円
焙煎網と冷却用ざる、挽くためのすり鉢、各105円なので投資は315円
P9180023.JPG
家にある珈琲を淹れるための一式
P9180025.JPG
炭火で焙煎開始、始めは強火で、あとはゆっくりと、15〜20分でいい香りが漂い出来上がり
P9180028.JPG
冷却中、豆の皮(チャフ)が出ていたら雑味の原因になるので取り除く
P9180029.JPG
麻の布に包んでハンマーで叩いて粉々にする
P9180030.JPG
さらにすり鉢で細かくする…手動式のミルを使ってもよいが、なるべく手作り感を出す、また粒が一様ではないので多様な味が期待できる
P9180031.JPG
淹れ方はきちんとやる、淹れ方で味は全く変わってくる
P9180033.JPG
できあがり、砂糖やミルクはご法度、ブラックでお試しあれ

関連する過去のブログ
・旅人の森での一杯
http://morinotabibito.sblo.jp/article/40506104.html

お世話になりました
・珈琲豆処 こげちゃ家さん
http://kogechaya.com/
posted by 森の旅人 代表 at 07:46| 火…炭焼き/料理

2011年09月13日

残暑の谷戸で秋ごはん

P9110002.JPG
今年も良く実りました、植えた日で差(色や丈)がくっきり違うのは今更ながらの驚き
P9110025.JPG
早速、たき火で焼いた秋ナス
P9110028.JPG
とれたて秋丼?
P9110030.JPG
シュロバッタも人気でした

関連する過去のブログ
・田植えが終わりました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46194980.html
・谷戸の野草を天婦羅で
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45010631.html
・菜の花をいただきました
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44409222.html
・谷戸のお昼ご飯
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43838654.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:24| 火…炭焼き/料理

2011年09月01日

やっぱりバウムクーヘン

P7230060.JPG
手作りの良さ、夏は結構汗だくの作業になる
P7230062.JPG
火加減で早さを調節するのがコツらしい
P8280025.JPG
失敗することがないのが不思議・・・子供達は大喜び

関連する過去のブログ
・年輪とバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43948226.html
posted by 森の旅人 代表 at 08:13| 火…炭焼き/料理

2011年08月30日

炭俵を作りました

P7310015.JPG
炭俵のミニチュアを作る、直径2、3センチの菊炭を指定の長さに切り揃える、太ければ3本、細ければ6本、子供でも楽々切れる
P7310017.JPG
指定の長さとは、巻きつけるい草マットの幅による
P7310019.JPG
縄を男縛りで結んだら出来上がり
P7310026.JPG
部屋に飾っておくと楽しい…2011年7月群馬県赤城自然園にて

関連する過去のブログ
・炭焼き…伏せ焼き(その3)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45105534.html
・炭アイロン使ってます
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43519114.html
・焼き板が面白い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42680864.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:48| 火…炭焼き/料理

2011年07月26日

トウモロコシの季節です

P7210026.JPG
久々に炭火でトウモロコシを焼いた、特性のタレをたっぷりつけて…焼きナスもいい
P7210031.JPG
大学時代に北海道旅行した際に、友人の実家が農場をしており、見渡す限りのトウモロコシ畑、どこまでが自分の土地なのかわからないという、3階建てほどある高さの倉庫には山積みのこれまたトウモロコシ、山のような量を車に載せた記憶がある、当然美味しかった

関連する過去のブログ
・サンマは豪快に焼くと美味い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41395891.html
・ピザは焼き立てがいい
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41488069.html
・もっともっと鹿を食べよう
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41733281.html
・焼き芋を焚き火で美味しく
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41820749.html
・山の忘年会が終わる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42185743.html
・炭火でパンを食べる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43925073.html
・イワナやヤマメを塩焼きにする
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44547508.html
・森林教室できりたんぽ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45226787.html
・食べたくなったらピザを焼く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45973933.html
・山の豪快料理…いろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46401687.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:59| 火…炭焼き/料理

2011年07月12日

蚊取り線香の豆知識

P7094855.JPG
森の作業では全員が持つ必要はなく、まあ、2人に1つあれば十分だろう
着け方にコツがある、金具をベルトの外側から着けるとすぐに落ちるので、ベルトの内側(腰との間)に挟んで着けると良い、そのためには、蚊取り線香から金具を一旦外し、裏表ひっくり返して着け直しておく必要がある
P7120001.JPG
売っている状態
P7120002.JPG
金具を外す
P7120003.JPG
ひっくり返して着け直す


関連する過去のブログ
・ヤマビルの出番です
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44504063.html
・ヤマビルにどう立ち向かうか
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41326896.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:28| 火…炭焼き/料理

2011年07月07日

サンショウの佃煮をつくりました

P7024811.JPG
旅人の森にはこの時期サンショウの実がたくさん生る、鳥たちがこの実を全く相手にしないのは何故だろうか?
P7024810.JPG
このままひと粒かじると口の中に爽やかな香りが広がる・・・がその後しびれる刺激が襲ってくる
P7060003.JPG
酒・醤油・ミリンで煮込んでみた、まずまず食べられるが1食あたり2〜3粒がいいところだ、やはり下ごしらえとして煮込みながら水をかえ、アク抜きをしないと駄目なようだ

関連する過去のブログ
・サンショウが見事です
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46441084.html
・山椒の種を収穫する
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41672942.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:32| 火…炭焼き/料理

2011年07月05日

持ち寄り具材でトン汁にする

P1164221.JPG
里山イベントの参加者に予め切った具を持参してもらう、一人一人の量は少なくとも、集めればこの通り、切り方、大きさがまちまちだが、これが美味しいトン汁となる
P1164336.JPG
豚肉、味噌、蒟蒻(コンニャク)などは主催者で用意する
P1164343.JPG
竹の箸を自作してお昼ご飯のできあがり、主催者が全部用意するとたいへんだが、みんなで分担すれば手間も費用もかからない

関連する過去のブログ
・山の豪快料理…いろいろ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/46401687.html
・谷戸の野草を天婦羅で
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45010631.html
・谷戸のお昼ご飯
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43838654.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:29| 火…炭焼き/料理

2011年06月28日

山の豪快料理…いろいろ

P5100041.JPG
竹を器に混ぜご飯を炊く
P5160049.JPG
鮭を丸ごと入れて蒸し焼きに、身をほぐして”ちゃんちゃん焼き”の出来上がり
PA170049.JPG
落花生もガンガン茹でる
PA180084.JPG
焼きそばはお昼の定番
PB150041.JPG
野菜もたっぷりと
PB210032.JPG
秋〜冬はなんといっても鍋
P6180013.JPG
贅沢な時間です

関連する過去のブログ
・食べたくなったらピザを焼く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45973933.html
・森と海の幸はつながっている
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45609244.html
・森林教室できりたんぽ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45226787.html
・イワナやヤマメを塩焼きにする
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44547508.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:25| 火…炭焼き/料理

2011年06月21日

焚き火のいろいろ

PA230029.JPG
瓦礫(がれき)などなかなか燃えないものはこのように組むと時間はかかるが綺麗に燃える
P2270001.JPG
杉の葉を燃やす時は要注意、油分が多いので火力が強くチリチリと音をたてる
PC060036.JPG
最近は自由に焚き火ができなくなった、焚き火には人が集い、なんとなく落ち着く

関連する過去のブログ
・どんど焼きイベント協力
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42500139.html
・森林教室できりたんぽ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45226787.html
・イワナやヤマメを塩焼きにする
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44547508.html
・炭火でパンを食べる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43925073.html
・焼き芋を焚き火で美味しく
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41820749.html
・ビールとサンマを満喫
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44125031.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:49| 火…炭焼き/料理

2011年06月14日

食べたくなったらピザを焼く

P1170053.JPG
ピザの専用窯、上の熊もだいぶ黒くなった
P1160027.JPG
500度を超えているので新たな薪を入れるとアッと言う間に着火する
P2160022.JPG
おき火で1〜2分
P1160026.JPG
このサイズまでOK
P1170057.JPG
子供たちに作らせた、1人1枚
P9190044.JPG
ごちそうさまでした


関連する過去のブログ
・ピザは焼き立てがいい
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41488069.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:32| 火…炭焼き/料理

2011年06月07日

丸太のロウソク…失敗編

P4280024.JPG
薪割りをしながらわざと四角柱をつくる、チェンソウで十字に切れ込みを入れる
P4280038.JPG
芯と僅かなオイル(使用済みの天麩羅油)を入れ点火してみる
P4280040.JPG
はじめはよかったが1時間ほどで火は消えた・・・原因は丸太が完全に乾いていなかったこと、切れ込みが少なかったこと…のようだ
切れ込みの数は多めが良く、その後乾燥させる必要がある、ちょうどよい火加減になるまで試行錯誤は続く

関連する過去のブログ
・豪快…丸太のロウソク(前・中・後編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43536978.html
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43628980.html
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43735870.html

・杉の丸太でランプシェード
http://morinotabibito.sblo.jp/article/40446037.html
完成品は今週金曜日に紹介予定
posted by 森の旅人 代表 at 05:37| 火…炭焼き/料理

2011年05月31日

森と海の幸はつながっている

PC230003.JPG
森林整備で指導いただいている林業家の方は少なからず漁師さんに知り合いがいる、山の宴会では海の幸が届く
あたりまえだが森と海は影響しあっている、漁師さんが森に行き植林して話題となった
本がある…漁師さんの森づくり
http://kagakuyomimono.cool.ne.jp/hon/10kankyou/ryousisan/ryousisan.html
P8073193.JPG
旅人の森に近い千葉県の保田漁港、朝早く行けば水揚げしたての魚介類を見学できる
P8110064.JPG
漁港が直営するレストラン”ばんや”は有名、刺身定食は約千円でこのボリューム
PC220006.JPG
ばんやの裏で見つけてしまった大量の貝殻、粉にして道路の舗装に混ぜると透水生が良いと聞く
PC200012.JPG
山の定例会では海の幸が並ぶ
PC120084.JPG
カキ…大きい
PC120085.JPG
アワビ…活きがいい
PC230013.JPG
遠赤外で焼くのがポイント

関連する過去のブログ
・森林は誰のものか?
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42315496.html

posted by 森の旅人 代表 at 06:57| 火…炭焼き/料理

2011年05月17日

森林教室できりたんぽ

P7310011.JPG
子供達を招いての森林教室、きりたんぽを焼くやめの焚き火用にドラム缶を用意する、ドラム缶の油や塗料の臭いを消すために空焚きする
P8010033.JPG
仲間が100本以上を手で削った、買ってしまえばそれまでだが、手作り感がいい、お土産に持って帰ってもらう狙いだ
P8010057.JPG
もち米は薪で炊く、棒に豪快に巻き付ける、少し焼いたところでクルミ入り味噌をたっぷりと付ける
P8010056.JPG
ドラム缶の燠火(おきび)でまた焼く、それはもういい香りが漂う、やはりドラム缶は空焚きしておいて正解だった
野外で周りを気にせずにできるこのような体験は貴重そのもの…忘れないで欲しい

関連する過去のブログ
・あっという間にできる花炭
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44254022.html
・キャンプの主役はカレーライス
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44029905.html
・年輪とバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43948226.html
・水鉄砲は竹に限る
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41601305.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:48| 火…炭焼き/料理

2011年05月12日

炭焼き…伏せ焼き(その3)

伏せ焼き方式による炭焼きの様子を3日間連続で紹介します、今日は3日目
P5080001.JPG
窯を閉じて一週間、炭を出す日がやってきた
P5080005.JPG
まずは大量の土をどける、積んだ竹の高さは半分程になり沈下が進んでいた
P5080016.JPG
まずまずです
P5080017.JPG
煙突に近い部分は生焼けだったので歩留まりは3分の1程度、積み方の工夫(奥行きを短くする、高く積むなど)が必要だ
P5080023.JPG
伏せ焼きは簡単で窯を掘り出す時のワクワク感がいい…また来年

伏せ焼きをイラストで見たい方は以下がお勧め
http://moritetsu.net/sumiyaki/sumi2.html

関連する過去のブログ
・炭焼き…伏せ焼き(その1)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45043061.html
・炭焼き…伏せ焼き(その2)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45068413.html
・炭焼き…ドラム缶にて
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44687603.html
・大工事…炭焼き窯の交換
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44438969.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:14| 火…炭焼き/料理

2011年05月11日

炭焼き…伏せ焼き(その2)

伏せ焼き方式による炭焼きの様子を3日間連続で紹介します、今日は2日目
P4300015.JPG
燃え盛る炎、しかし、窯の中に熱気が入っていかない
P4300019.JPG
ウチワでは力不足のためなるべく大きな風が起こせるものを使う
P4300029.JPG
入口に積んだ竹が燃え始め、煙が自然と出るようになる
P4300034.JPG
あたりが暗くなり、焚き火と谷戸鍋で雰囲気を楽しむ
P4300036.JPG
窯の入り口を少し狭くして煙の様子を見る
P5010044.JPG
竹酢液が溜まってきた
P5010049.JPG
翌朝、煙はまだ白いが(透明にはならないが)中心部が炭化したと想定して窯の入り口をふさぐ、窯開けは1週間後と決めた

関連する過去のブログ
・炭焼き…伏せ焼き(その1)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/45043061.html
・炭焼き…ドラム缶にて
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44687603.html
・大工事…炭焼き窯の交換
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44438969.html
・炭を焼いてみる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41906403.html
posted by 森の旅人 代表 at 00:59| 火…炭焼き/料理

2011年05月10日

炭焼き…伏せ焼き(その1)

伏せ焼き方式による炭焼きの様子を3日間連続で紹介します
P4300001.JPG
伏せ焼きは何度か見たことはあるが、人によってやり方が微妙に違うのでこれが正解というものはないようだ
今回は試行錯誤でやってみることにした、まず縦長の溝を掘り煙突を立てる
P4300004.JPG
竹を4つに割って節を取る、溝の幅に切り揃える、若竹よりも5年以上経った竹がいい
P4300006.JPG
こんな感じで積んでゆく
P4300011.JPG
落ち葉を隙間なくギュウギュウに敷き詰める、炭になった際に汚れないためだ
P4300012.JPG
トタンをかぶせてさらに土を大量に盛る
P4300015.JPG
いよいよ火入れ…この続きは明日

関連する過去のブログ
・炭焼き…ドラム缶にて
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44687603.html
・大工事…炭焼き窯の交換
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44438969.html
・炭を焼いてみる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41906403.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:03| 火…炭焼き/料理

2011年05月03日

炭焼き…ドラム缶にて

P7260101.JPG
竹を4つに割り節を綺麗に取る、窯の中にぎっしり詰めるため
P2210002.JPG
とにかく入れてゆく
PC160438.JPG
こんな感じです
P7260105.JPG
様々な材を混ぜてもいい
P6210029.JPG
火を入れる
P1170069.JPG
着火すれば自然と炭化が始まる
P9190021.JPG
煙を見ながら徐々に入り口を閉めてゆく
P9190089.JPG
白煙が透き通ってきたら完全に灰になる前に完全に閉める
数日おけば出来上がり・・・

関連する過去のブログ
・大工事…炭焼き窯の交換
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44438969.html
・炭を焼いてみる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41906403.html
・315円でできる燻製器
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41250161.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:57| 火…炭焼き/料理

2011年04月26日

イワナやヤマメを塩焼きにする

P4290096.JPG
観光地に行くと”幻の魚”と名打ってイワナの塩焼きが売られている、18センチほどで1尾700円程度
天然モノは確かに一般の方には幻だが、養殖も盛んでスーパーで2尾398円で見かける
釣りをすると最近は殆どリリースしているが、初めての人を案内する場合は現地で塩焼きにする
P5150009.JPG

風が無く、道具が揃っている場合はこのような焼き方ができる
では、源流の山の中ではどうするか?
直径も深さも30センチ程の穴を掘り、焚き火をする、燠火(おきび)になったら土手に串を刺し、魚を少し焼く、乾いてきたら上から新聞紙をかけドーム状にする、新聞紙は濡らさなくて良い、30分ほどでこんがり焼き上がる、火やゴミの始末はしっかりとしよう

関連する過去のブログ
・渓流の解禁が待ち遠しい
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42010385.html
・渓流釣りの極意
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42517543.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:39| 火…炭焼き/料理

2011年04月19日

大工事…炭焼き窯の交換

P4280003.JPG
10年も経つとドラム缶の窯はどこかが破れて空気が入り、炭がまともに焼けなくなる、思いきって交換することにした
P4280002.JPG
まずは固定している土を運び出す、乾いてほこり状になっている、大勢の仲間での重労働だった
P4280010.JPG
ドラム缶は4箇所入る、相当広いスペースがある
P6200015.JPG

新品のドラム缶に穴を開け煙突を付ける
P6200035.JPG
こんな感じです
P6210054.JPG
配置を決め、蓋が閉まることを確認する、前回のドラム缶と形状が微妙に違って入口のレンガを加工しなければならなかった
P1030154.JPG
こんな感じです
P7250003.JPG
土を戻して出来上がり、良い炭が焼けるようになった、ご苦労さまでした…

関連する過去のブログ
・あっという間にできる花炭
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44254022.html
・炭を焼いてみる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41906403.html
・炭火でパンを食べる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43925073.html
・炭アイロン使ってます
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43519114.html

posted by 森の旅人 代表 at 07:09| 火…炭焼き/料理

2011年04月18日

菜の花をいただきました

P4170016.JPG
4月17日は天気も良く、近所の谷戸での活動に参加した
P4170017.JPG
野菜たっぷりの味噌汁や谷戸で収穫した米など、ちょっとした農地があれば、自給自足に近づけることを実感する
P4170018.JPG
栽培したシイタケなどに菜の花を加えて蒸し焼きにする、菜の花の香りと味がわかる人はあまりいないだろう、お試しあれ

関連する過去のブログ
・谷戸のお昼ご飯
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43838654.html
・昔懐かしい稲の脱穀
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41648292.html
・春はやがて来る
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43873332.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:08| 火…炭焼き/料理

2011年04月12日

あっという間にできる花炭

PA250041.JPG
素材を缶に入れて焚き火に入れるだけ、素材にもよるが数十分でできるので、子供向け森林教室で人気だ
P7200092.JPG
出来上がりのサインは缶の隙間や穴から出て来るガスが透き通ったらOK
この世に二つとない作品の出来上がり
P4290142.JPG
竹炭も簡単に焼ける、焚き火をするなら試してみよう、ガスレンジでもできるが有毒ガスに注意

関連する過去のブログ
・炭を焼いてみる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41906403.html
・315円でできる燻製器
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41250161.html
・焼き板が面白い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42680864.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:51| 火…炭焼き/料理

2011年04月07日

季節到来…筍を食べる

4日連続で筍の話題としたい、「筍を掘る」、「筍を食べる」、「穂先筍」、「竹水」、今日は「筍を食べる」
P4230001.JPG
採ってその日のうちに食べる、場合によってはその場で食べる
”えぐみ”はほとんど感じないし茹でる際に米ぬかや鷹の爪を入れても入れなくても変わらない気がする、つまりスピードが全て
P4110032.JPG
たき火で丸焼きにする、煮物にする、炊き込みご飯にする、いろいろあるが、お勧めはそのまま刺身で…
但し、これは子供には食べさせないほうがよい、我が家の娘は小さい頃、夜中におう吐したことがある
P4110020.JPG
この部分が美味しいという方が多い、何故だろう
P4200053.JPG
沢山茹でて冷蔵庫で保存しておこう
レシピを期待された方は以下がお勧め(キッコーマン)
http://www.kikkoman.co.jp/homecook/series/takenoko02.html

関連する過去のブログ
・巨大ダッチオーブンを紹介します
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41566527.html
・何故、竹灯籠祭りなのか?
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42980715.html
・季節到来…筍を掘る
http://morinotabibito.sblo.jp/article/44161696.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:53| 火…炭焼き/料理

2011年04月05日

薪ストーブを修理する

PB210055.JPG
丹沢湖にあるフィールドではログハウスに泊まる、冬は氷点下、薪ストーブがないと寒くて眠れない
最近、薪を満タンにしても1時間程で燃え尽きてしまうので、夜中に何度も起きて薪を追加している
よく観察するとガラスが密着しておらず隙間から空気が入っていることがわかった
P4020011.JPG
ガラスを固定するガスケットを交換することにした、まずはガラスを外すとボロボロのガスケットが出て来た、これでは駄目だ…
P4020013.JPG
ガラスとガスケットと隙間を埋める耐熱性の接着剤を用意する
P4020014.JPG
作業は至って簡単、10分ほどでできた
P4020015.JPG
早く交換すれば良かった…
P4020016.JPG
こんな感じで隙間が無いように接着剤(灰色)で埋めている
PB190021.JPG
燃焼実験では4〜8時間持続することがわかった、また冬が楽しみだ

関連する過去のブログ
・旅人の森と薪ストーブ
http://morinotabibito.sblo.jp/article/39967469.html
・薪割りが面白い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42706141.html
・薪の適正価格とは?
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43673320.html
・豪快…丸太のロウソク(前編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43536978.html
・豪快…丸太のロウソク(中編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43628980.html
・豪快…丸太のロウソク(後編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43735870.html
posted by 森の旅人 代表 at 05:57| 火…炭焼き/料理

2011年04月03日

ビールとサンマを満喫

P4020065.JPG
この週末は山にいた、サンマが手に入ったので豪快に焼く
P4020063.JPG
薪割り斧を巧みに使い平らな板を作る、バーナーで焦がすと香りがいい
P4020067.JPG
食べ終わったら薪になる
P4020057.JPG
ビールもしっかり冷やしておきました…

関連する過去のブログ
・秋の恵み…サンマ編
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41806434.html
・サンマは豪快に焼くと美味い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41395891.html
・薪割りが面白い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42706141.html
posted by 森の旅人 代表 at 20:17| 火…炭焼き/料理

2011年03月29日

キャンプの主役はカレーライス

P8010041.JPG
森林教室が今年も始まる
PC120008.JPG
お昼御飯はやっぱりカレーライスでしょう、50皿分のルウを2箱使う
PA250014.JPG
食器は自分で作らせる、竹を切って半分に割る、この竹も直近に伐採してきた新しいものを使う
PA250015.JPG
面取り(バリ取り)をして刺さらないようにする、念のため水で洗う
PA250023.JPG
おかわりは勿論自由
PA250031.JPG
こんな感じです
PA240111.JPG
100人前完食です

関連する過去のブログ
・巨大ダッチオーブンを紹介します
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41566527.html
・年輪とバウムクーヘン
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43948226.html
・ピザは焼きたてがいい
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41488069.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:32| 火…炭焼き/料理

2011年03月22日

年輪とバウムクーヘン

子供たちが大勢参加する森林教室、最後のシメはバウムクーヘン、その構造は樹木の年輪そのもの、もちろん手作り
P7200096.JPG

レシピは秘密、竹を熱して油分を出しておく
P7200102.JPG
二人がかりで回転させる、根気のいる作業で夏場は暑い
P7200114.JPG
竹を切って抜く
P8010094.JPG
安定して出来るまでは試行錯誤が必要だ
P7250075.JPG
森の中で食べれば絶品

関連する過去のブログ
・夏の終わりに子供たちと
http://morinotabibito.sblo.jp/article/40458750.html
・水鉄砲は竹に限る
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41601305.html
・切り株の年輪に落書きをしてみよう
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41589926.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:54| 火…炭焼き/料理

2011年03月20日

炭火でパンを食べる

PA180058.JPG
丹沢湖に近いフィールドには水道・電気・ガスは無い、沢の水・太陽光発電または発電機・薪と炭でまかなっている
週末に宿泊すると朝はパンをトーストする、これが結構ノウハウがある、金網を水平に置きトーストすると直ぐに焦げる、斜めに置き火力に応じて高さを調整することが大切だ、食べている間に次がトーストできればよいので時間も考えながら調整する、パンは1枚食べている間にゆっくりトーストするのが一番美味しいようだ
毎月、遊びでこんなことをやっているので、細かいノウハウは豊富だが、災害で活かせる場が来ないことを祈る
  
関連する過去のブログ
・焼き芋を焚き火で美味しく
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41820749.html
・サンマは豪快に焼くと美味い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41395891.html
・秋の恵み…サンマ編
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41806434.html
・山の忘年会が終わる
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42185743.html
・豪快…丸太のロウソク(前編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43536978.html
・豪快…丸太のロウソク(中編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43628980.html
・豪快…丸太のロウソク(後編)
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43735870.html

posted by 森の旅人 代表 at 08:00| 火…炭焼き/料理

2011年03月15日

谷戸のお昼ご飯

P3130005.JPG
恩田の谷戸にて、出荷できなかった聖護院大根を地元の農家の方からいただく、ちょっと茶色くなった部分があるだけで全く問題はない
P2270013.JPG
これは自宅に持ち帰った分、スライスしてそのまま食べたら絶品だった
P2270008.JPG
恩田の谷戸ファンクラブの昼食、名物の谷戸鍋
P2270009.JPG
予め炊いて持参、いつもありがとうございます
P3130006.JPG
天婦羅やフキ味噌なども並ぶ
P3130007.JPG
天気の良い日に外で食べると気持ちがいい
P2270010.JPG
3杯もおかわりしてしまいました…

関連する過去のブログ
・昔懐かしい稲の脱穀
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41648292.html
・山林火災になる前に伐採を…
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43443627.html
・活動場所はバランス良く
http://morinotabibito.sblo.jp/article/42213431.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:38| 火…炭焼き/料理

2011年03月08日

豪快…丸太のロウソク(後編)

先々週火曜日、先週火曜日からの続きです
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43536978.html
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43628980.html

P2190064.JPG

1時間して勢いよく燃え上がるロウロク?
P2190071.JPG
2時間経過、上に鍋を置けば調理ができる
P2190077.JPG

P2190088.JPG
ここまでで4時間、寝ることにした
P2200097.JPG
朝の様子、推定6時間は燃えていたようだ
次回は3月の終わりに油無しでやってみることにする

関係する過去のブログ
・薪の適正価格とは?
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43673320.html
・杉の丸太でランプシェード
http://morinotabibito.sblo.jp/article/40446037.html
・サンマは豪快に焼くと美味い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41395891.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:03| 火…炭焼き/料理

2011年03月01日

豪快…丸太のロウソク(中編)

先週火曜日の”豪快…丸太のロウソク(前編)”からの続きです
http://morinotabibito.sblo.jp/article/43536978.html

P2190054.JPG
まずは中だけに切れ目を入れた(油は外に出ない)タイプに点火、ロウソクらしい燃え方でスタート
P2190055.JPG
徐々に炎が上がる、木綿ロープの芯はもはや関係ないが着火時はあったほうが良い
P2190061.JPG
結構、豪快に燃えだす
P2190064.JPG
これロウソクなの? という声があがる、油はもっと少量でよかった気がしてくる
但し、ここまでで1時間以上かかっているので、普通の焚き火よりは長持ちだ

さて、この続きはまた来週火曜日に…

関係する過去のブログ
・杉の丸太でランプシェード
http://morinotabibito.sblo.jp/article/40446037.html
・サンマは豪快に焼くと美味い
http://morinotabibito.sblo.jp/article/41395891.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:25| 火…炭焼き/料理

2011年02月22日

豪快…丸太のロウソク(前編)

P2190025.JPG
丸太のロウソクが流行っているが、材料や加工する広い場所、チェンソウの騒音で苦情が来ないなど、条件が限られる
丸太はいくらでもあるのでやってみることにした
P2190030.JPG
材料と道具は左から、丸太(小大)、チェンソウ、廃油(食用)、凝固材、木綿のロープ
P2190028.JPG
油は無くてもよいかもしれないが、入れてみることにした、天ぷらで使用したもの
凝固材は100円ショップで売っている、木綿のロープは適当にその辺にあるもので…
P2190032.JPG
凝固材を入れる前に油を加熱しておく
P2190034.JPG
その間にチェンソウで切れ目を入れる、5分もかからない簡単な作業だ
P2190036.JPG
小さい丸太は周囲を切らずに、中だけ切ってポット状にした
P2190038.JPG
木綿のロープを奥まで入れる
P2190041.JPG
凝固材で少し固まった油を入れる
P2190047.JPG
さらに固まった頃を見計らって
P2190049.JPG
大きな丸太に入れれば完成

燃焼実験は思わぬ結果に…この続きは来週火曜日に…

関連する過去のブログ
・杉の丸太でランプシェード
http://morinotabibito.sblo.jp/article/40446037.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:25| 火…炭焼き/料理

2011年02月08日

こんにゃくを手作りする

P3280011.JPG
冬の里山イベントではお昼にトン汁が人気だ、となれば自分達で作ったこんにゃくを入れてみたくなる
P3280025.JPG
やってみてわかったこと…とても手間と時間がかかる、しかしプリプリの食感で市販品とは比べものにならないほど美味しい

こんにゃくの作り方は様々なホームページがあるので割愛する、例えば→http://www.zeitaku.jp/connyaku/make/how_make1.htm

posted by 森の旅人 代表 at 06:56| 火…炭焼き/料理

2011年01月25日

県が威信をかけたお弁当

全国植樹祭2010かながわで配布されたお弁当を紹介します
P5230027.JPG

弁当企画委員会製作とある、5月23日だけで参加者やスタッフなど8500セット以上は用意したらしい
我々、神奈川県森林インストラクター総勢130名にも配布された、企画から製作まで大変だったに違いない
P5230028.JPG
神奈川県の食材を意識して、見た目も味も良く、食べやすかった、植樹祭で最も印象に残っている
植樹祭には前日から宿泊で準備、当日は雨の中、植樹の指導で疲労+寒さ+空腹の状況でありがたかった
植樹祭の様子は今度詳しく…

お弁当の詳細は以下にある(タウンニュース 地元の食材 ふんだんに 全国植樹祭の大会弁当が決定)
http://www.townnews.co.jp/0609/2010/03/05/34067.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:20| 火…炭焼き/料理

2011年01月04日

とん汁200人分の様子

PC050038.JPG
ごう音をたてながらもの凄い火力で何やら煮込んでいる
PC050039.JPG
200人分のとん汁だぁ…

酒匂川水系保全協議会設立50周年のインストラクターを担当した、午前中は山北町の富士山が正面に見える公園予定地での間伐体験、丹沢湖ビジターセンターでの昼食(とん汁付き)の後、自然観察会を行った

間伐体験では準備運動を指揮した、約200名が私の動きに従ってくれるのは爽快な気分だ
とん汁はしっかり味が出ていて3杯もおかわりした

当日の様子は参加された小田原市長の日記(12月6日)にある、若くて勢いのある市長さん、以下のページの最下段
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/mayor/diary/101206diary.html
posted by 森の旅人 代表 at 20:08| 火…炭焼き/料理

2010年12月21日

山の忘年会が終わる

PB200072.JPG
12月18−19日 丹沢湖畔はとにかく冷え込んだ
PC180031.JPG
1年の締めくくりにカキやホタテで祝う 豊かな森林がなければこのような魚介類は食べられない
PC180062.JPG
なめこを焼くと旨いと聞いたのでやってみる、不味くはないが普通のキノコの味しかせず食感もイマイチだ、なめこはやはり汁ものがいい
posted by 森の旅人 代表 at 06:48| 火…炭焼き/料理

2010年12月07日

なめこが元気です

P4280108.JPG
2008年4月、大野山頂のサクラの大木が病気にかかりやむなく伐採した、全て持ち帰りなめこを植菌する、エンジン式のドリルで穴を開ける、効率の良い優れた機械だ
P4280109.JPG
丁寧に菌のしみこんだコマを打ってゆく
P4280116.JPG
木陰に並べて土を軽くかぶせる、2008年4月、収穫できるのは2、3年後か?
PC050019.JPG
2010年秋、とうとう出た、香りがとても強い
PC050059.JPG
山の恵みをたっぷりといただきました

 キノコは食べられるもの9割というがその殆どは食べなくてもいいものだ、食べても栄養はなく、中毒のリスクがある
 このナメコは食べたほうがいい、香りも味も絶品、まだまだ収穫できそうだ
posted by 森の旅人 代表 at 07:00| 火…炭焼き/料理

2010年11月30日

炭を焼いてみる

PB200066.JPG
ここでは基本的なことだけ…竹を割って窯にびっしり詰める、蓋をして窯口から火を入れる
PB200067.JPG
数時間後、煙(ガス)が透き通ってきたらそろそろいい、その見極めは経験がものをいう
PB200068.JPG
窯口を閉めて、酸欠状態にする、冷えたら竹炭のできあがり、この続きはまた今度…

 炭焼きはその煙が嫌がられる、特に市街地の公園では近隣から苦情が来る、丹沢湖に近い我々のフィールドではそのような心配は無い半面、出来上がるまで寝泊まりしなければならない
 出来た炭の利用方法はご存じの通り、燃料というよりは、乾燥剤、消臭剤、観賞目的が増えてきている
posted by 森の旅人 代表 at 06:59| 火…炭焼き/料理

2010年11月23日

焼き芋をたき火で美味しく

PA230013.JPG
まず土を落とします
PA230015.JPG
新聞紙に包みます
PA230016.JPG
アルミホイルに包みます
P2140003.JPG
焼くだけです、直火で焼いたら焦げて失敗しました、少し距離を置くのがポイントです

 信州の方から安納芋(あんのいも)をいただいたことがある、種子島が産地のようだが、産地が広がっているのだろう、焼いたら凄く甘かった、お勧めしたい
 焼き芋は食べごろの見極めが難しい、焚き火ではいつも焼き過ぎとなる、何か良い方法はないだろうか?
posted by 森の旅人 代表 at 06:46| 火…炭焼き/料理

2010年11月22日

秋の恵み…サンマ編

PB190028.JPG
またサンマを焼いてしまった
PB190030.JPG
今回も煙を気にせずに豪快に焼く
PB190031.JPG
杉の板を皿にする、少し焼くと香りがいい、サンマの油を吸収してくれる、しかし最大の理由は皿を洗わなくていいこと、そのまま薪になる

 サンマは安くて美味しいが自宅のコンロでは限界がある、臭いも煙も嫌われる原因だが、山の中では関係なく最高の食材となる
 どこからともなく猫が寄って来る、普段は人気がなく、餌がないので猫は住みつけない、最も近いキャンプ場でも500m以上あるので、この煙は相当な威力だ、しかし猫に餌はやらない

posted by 森の旅人 代表 at 07:41| 火…炭焼き/料理

秋の恵み…キノコ編

PB210080.JPG
2年前に伐採した桜の木に植菌したナメコがようやく出てきた
PB210083.JPG
ナメコらしからぬ大きさ
PB190039.JPG
味も風味もいうことはありません

 この週末の山は冷え込んだ、夜は温かい鍋がいい、しかも自分たちで植菌したナメコとなれば最高だ
 ホダギを確か50本以上、コマを1000発以上打ち込んだ、土をかぶせて昨年は殆ど出なかったが、今年からは毎年出るのだろうか?楽しみだ
posted by 森の旅人 代表 at 07:34| 火…炭焼き/料理

2010年11月16日

もっともっと鹿を食べよう

P4280014.JPG
山北町の猟師さんが我々のために鹿を仕留めてきてくれた、現地で血抜きと肉を揉んでおく、レバーも新鮮なのでいただく
P4280029.JPG
レバ刺しはさっぱりしておりそのままでも美味い、ニンニク醤油でなお良し
P9060014.JPG
肉も刺身でいただく、ずいぶん食べたがなんともなかった
P4280028.JPG
イノシシの肉、厚切りのステーキでいただく
P4280048.JPG
もちろん焼いても良し
P9060017.JPG
熊の肉、牛肉の味に近かった

 山北町大野山山頂には”こもれび遊歩道”がある、御殿場線の駅から登山で訪れる方や車で来られた方が通年利用している、地元共和地区の方々と我々NPO丹沢森の仲間たちが協働で整備したものだ、丹沢森の仲間たちのメンバーは県内の市街地に住むメンバーと地元の林業家で構成される、殆どが神奈川県森林インストラクターであり、チェンソウなどを使った森林整備を得意とする
 共和地区の方々から半信半疑で整備を任されたのがきっかけだが、荒れた森がみるみるうちに変わっていくのを見て地元も本気になったようだ、間伐・除伐だけのはずが遊歩道の設置までやってしまった、全国植樹祭かながわのプレイベントとして知事を招いて植樹祭までやってしまった
 そんな共和地区とのお付き合いで信頼関係が生まれた、楽しみなのが懇親会、様々な山の食材が出て来る、いつも食べきれない
 しかしながら、共和地区には深刻な過疎問題がある、小学校は廃校予定だったが、1人が転校して来てまた数年存続といった状況だ、都心からわずか1時間ちょっとの神奈川県にこのような現実がある、人も自然も環境は抜群に良いのだが…
 過疎が進めば山は全く整備されない、しかし、この山がなければ県民は水を使うことはできない、神奈川県森林インストラクターとしてはこの現実をなるべく多くの県民に具体的に臨場感をもって伝えてゆく
 こもれび遊歩道は地元タウンニュースで紹介されている
http://www.townnews.co.jp/0608/2009/05/16/22458.html
posted by 森の旅人 代表 at 07:16| 火…炭焼き/料理

2010年11月14日

もっと鹿を食べよう

PB130004.JPG
昨日は成長の森見学会で沢山の御家族を案内した、現地まで1時間の山登り、子供を連れて皆さん頑張った
PB130007.JPG
現地の山から戻ると鹿シチューが待っている、地元民宿に毎年依頼している名物料理だ
PB130006.JPG
年々美味しくなっている気がする、特に最初の年は肉がとても硬かった記憶がある
PB130005.JPG
おかわり自由です

神奈川県が行っている成長の森事業については過去のブログを見てほしい
http://morinotabibito.sblo.jp/archives/20101104-1.html

丹沢では鹿が増えて困っている、間伐して地表に光を当て、下草が生えてきても鹿がみんな食べてしまう、雨水を蓄える森に下草は不可欠だ、草がなくなる冬場は木の表皮を食べるので木が枯れる
CWニコルさんがTV番組(アファンの森の物語)で鹿をもっと食べようと言っていた、低脂肪で低カロリーなので健康指向向き、料理方法さえ普及すれば需要は増えるかもしれない、但し、捕獲には手間がかかる、猟犬を使い、一日中山の中を歩き回って、しかも運びださなければならない
鹿自体は動物園にもいる人気者なので、可哀そうという声も出てくるだろう、当面は地元料理がいいのかもしれない…
posted by 森の旅人 代表 at 08:01| 火…炭焼き/料理

2010年11月09日

昔懐かしい稲の脱穀

PB240001.JPG
自宅近くの恩田の谷戸では、稲作だけでなく自分たちで脱穀もします
PB240006.JPG
電気は一切使いません、足踏み式の人力脱穀機、子供達にもできます
PB240009.JPG
回転スピードを保つことと、稲をほどよく入れること、奥まで入れると余計なワラが混ざる、入れないと脱穀できない
PB290010.JPG
最後に風力の強弱を利用した”唐箕(とうみ)”でさらに分別する

 我が家は新興住宅地にあるが、数分で恩田の谷戸へ行ける、タイムスリップした気分になれる
 この時期、稲刈りに続いて脱穀もやる、近所の農家から昔懐かしい道具を借りてくる、文化博物館で見たことはあるが”お手を触れないでください”となる貴重な道具だ、これをガンガン動かすが全く問題なく機能する
 谷戸ファンクラブの親子など3世代が集うよい機会となっている、現代の谷戸の存在意義のひとつだろう
posted by 森の旅人 代表 at 07:23| 火…炭焼き/料理

2010年11月02日

巨大ダッチオーブンを紹介します

PC090012.JPG
2006年清川青少年の家での”キャンプの達人”が私とダッチオーブンとの出会い、よく手入れがされており、カレー・蒸し焼き・ケーキなどを作った、まずはこういった公共施設のモノを使わせてもらうのもいいだろう
P3040012.JPG
これは森の旅人のダッチオーブン、米国出張の際にケンタッキー州のLODGE工場から直接取り寄せてもらった、13インチを超える世界最大級のモノ、それでも100ドルで買えた、日本での販売は見たことがない、航空機の荷物検査では当然怪しまれた
P4230006.JPG
筍の時期はこの通り、大きなものまですっぽり入る、しかし、保管用の専用袋を探すのに苦労した、アメリカ人はいちいち袋に入れたりはしない、モンベルさんにお願いして探してもらい、現在はすっぽりとかっこよく納まっている
P3040015.JPG
家庭では大き過ぎるのでこうなってしまう、旅人の森ツアーで6人をもてなすにはちょうどよいが…

 ダッチオーブン料理は手軽で良いが、購入・手入れ・保管にはちょっとコツがいる、作りたい料理や場面に応じて選ぶ必要があるし、初めてならばシーズニングされたものを選ぼう、使用後はなるべく洗剤では洗わずに、オリーブオイルをたっぷり塗っておく、新聞紙に包んで、湿気の少ない場所に保管する
 カレー、ポトフ、ポークシチューはツアーの定番だ
 レシピは本やネットで紹介されているが、LODGE USAのサイトをヒントにしてみるといい、新たな構想が浮かぶ…
http://www.lodgemfg.com/

posted by 森の旅人 代表 at 06:15| 火…炭焼き/料理

2010年10月26日

ピザは焼きたてがいい

PA250009.JPG
専用窯 2時間以上前から火を入れて充分加熱しておく(500度以上)
PB220083.JPG
食菌したナメコ 風味がいいので散りばめる
P9190047.JPG
具材はお好みで 
P1170056.JPG
約1〜2分で焼き上がり 時間ではなく目で確かめるのがポイント
PB220090.JPG

 この週末は30組の親子を招いての森林教室を開催した、お伝えしたいことは沢山あるが、少しずつ紹介したい・・・お楽しみに
 先週19日火曜日のブログでピザを紹介すると約束した
 専用窯は薪をガンガン入れて2時間以上加熱する、窯全体の温度が低いと全く美味くないことがわかっている、森林教室では自分で生地をのばすところからやってもらい、焼き加減はこちらで見る、窯には近寄らせない、ナイロンなどはアッと言う間に発火するので注意が必要だ、それほど熱い
 何も難しいことはない、お金もかからない、この味を知ってしまったら市販のピザはもう食べられない 
posted by 森の旅人 代表 at 06:52| 火…炭焼き/料理

2010年10月19日

サンマは豪快に焼くと美味い

PB210022.JPGドラム缶サイズの焚き火、普通はなかなかできない
PB210027.JPG杉など、油を吸収する材を皿にする
 山での夕食はいつも豪快だ、焚き火料理はあたりまえ、ピザ用の専用窯もある
 サンマは煙を気にせずに豪快に焼く、油が落ちて火力が増し、いい感じになる、お勧めは間伐材を皿に使うもの、油が吸収されるだけでなく皿の香りと…見た目もいい、使った皿は薪になる
 次の週末23−24日が待ち遠しい、来週の火曜日はピザ窯を紹介したい
posted by 森の旅人 代表 at 07:23| 火…炭焼き/料理

2010年10月12日

315円でできる燻製器

P2100016.JPG100円ショップで網を2種類、計3枚買う
P2100017.JPGカセットコンロの上に乗せればできあがり
P2100024.JPG火力だけ気をつければ失敗はない
 火曜日なので炭焼き・薪・料理・キャンプの話を
 森の旅人ツアーではおやつに燻製をやる、チップ用の網と食材を乗せる網を2段にしただけの簡単なものだ、カセットコンロ、スモークチップ、ダンボール箱は用意が必要、約30分もすれば適度にスモークされる、珈琲に良く合う
 誰に教わったわけではなく、100円ショップを物色していて思いついた、高価な燻製器もあるが、これがたぶん一番お手軽だろう、森でやれば近所迷惑もない…
posted by 森の旅人 代表 at 12:52| 火…炭焼き/料理

2010年09月08日

旅人の森で天ぷら

P9060003.JPG

 先週末は旅人の森でステーキのコース、今週末は何故か天ぷらをやりたくなり、以前から目をつけておいた専用鍋を買った、この鍋は油温がわかり優れもの…特訓中

 今週末は、サイクリングツアーで12名を旅人の森に招待する
 木更津駅弁”漁り弁当”と天ぷらのコラボ、さあどうなるか

 サイクリング51Kmを引率する

http://members2.jcom.home.ne.jp/olympus-sports-cycling/bike-run47.html
posted by 森の旅人 代表 at 06:23| 火…炭焼き/料理

2010年09月05日

旅人の森での昼食

P9040004.JPG

 ツアーの昼食、森の中は風が通り案外涼しかった、アイスクリームも現地まで融けずに味わえた

 しかし、ガスコンロの風除けは絶対に必要、火力が安定しないので、燻製は難しかった

 …参加のみんさんありがとうございました…
posted by 森の旅人 代表 at 06:56| 火…炭焼き/料理

2010年09月03日

旅人の森での一杯

P6290005.JPG

 森の中で飲みたい一杯といえばやはり珈琲だろう
 数年前から珈琲焙煎に凝っている、知り合いに紹介してもらった八王子駅南口近くの川久保商店で焙煎の練習をさせてもらっていたが、ご主人が昨年亡くなった、とても良い師匠?だった
 2007年6月には勤務先の労働組合主催で珈琲教室もやった(写真)
 現在はご兄弟が継いで、焙煎度を音で聞き分ける製法を続けている、たまに顔を出している

 さて、昨日、以前から気になっていた珈琲の店に飛び込んだ、長津田駅からほど近い、この週末のツアー用に豆を仕入れるため、なかなかしっかりしたご店主で味が楽しみだ
 
posted by 森の旅人 代表 at 06:52| 火…炭焼き/料理

2010年08月19日

森と海はつながっている

P8113389.JPG

 ”ばんや”でアジの刺身定食(ご飯大盛)を頼むとこんな感じになる、1000円で高いか安いかは人によるだろう

 年末になると参加している森づくりのNPOには漁師から大量のカキやホタテが送られてくる

 
posted by 森の旅人 代表 at 06:56| 火…炭焼き/料理