2021年01月06日

小田急沿線自然ふれあい歩道(栗平駅〜五月台駅コース〜その5)

DSC_0743.JPG
十三塚方面へ
DSC_0745.JPG
行ってみるとわかるが車止めがあり通れない、ユーターンもできない
DSC_0746.JPG

DSC_0747.JPG

DSC_0753.JPG
十三塚というが何もない
DSC_0750.JPG
読めない、どうもこういうことのようだ
平尾の十三塚
川崎市との境界線上の低い尾根に東西方向に一直線に並んで築かれており、13基の中で中央の塚のみ大型になっている典型的な十三塚の形をしています。十三塚は全国で223例確認されており、都内で現存しているのがここ平尾が唯一となっています。元々は供養塚として築かれ、その後、平尾村と片平・古沢村との境界線として利用したと考えられています。
DSC_0756.JPG
気をとりなおして尾根線を九郎明神社方面へ

posted by 森の旅人 代表 at 10:16| 62.栗平駅〜五月台駅