2020年07月31日

旅人の森2020夏編…その14

P7170333.JPG
7月13日から車中4泊
最終の17日は朝から土砂降り
岩井海水浴場は人影はなく、カモメが打ちあがった魚を狙っている
P7170339.JPG
道の駅 富楽里とみやまが開いたのでお土産を買う
P7170336.JPG

P7170337.JPG

P7170340.JPG
時間があるので、鋸南町役場と南房総市役所へ行ってみる
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月30日

旅人の森2020夏編…その13

P7160298.JPG
7月13日から車中4泊
16日は旅人の森の峰岡林道に接する正面玄関を綺麗にしたのでここで昼食
P7160301.JPG
焚火の開始
梅雨の合間なのでなかなか全開で燃えてくれない
P7160305.JPG

P7160311.JPG
まあそれでもアジフライを焼く
P7160315.JPG
地元の保田では3つで200円ほどなので嬉しい
P7160317.JPG

P7160319.JPG
いろいろと満腹になった

posted by 森の旅人 代表 at 09:32| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月29日

旅人の森2020夏編…その12

P7160280.JPG
笹を刈り進める
P7160285.JPG
コナラを伐る
P7160287.JPG
台風の強風で折れてしまった
P7160290.JPG
枯れた枝が多く、このままでは危なかった
P7160292.JPG
堅いこと…堅いこと
P7160294.JPG
転がして入口のバリケードへ
P7160296.JPG

posted by 森の旅人 代表 at 09:16| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月28日

旅人の森2020夏編…その11

P7150260.JPG
7月13日から車中4泊、15日は旅人の森の峰岡林道に接する正面玄関へ
完璧に綺麗にしたのは5年前、すっかり笹で覆われてしまった
P7150262.JPG
ザックリと笹を刈る
P7150263.JPG
テーブルは湿気にやられてかなり弱っている
P7150266.JPG
テーブルの下には大きなカエルがいる
作ったのはなんと10年前
P7150267.JPG
刈った山積みの笹
P7160276.JPG
これでは歩けない
P7160279.JPG
翌日、剪定ばさみで根気よく切った
posted by 森の旅人 代表 at 01:07| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月27日

旅人の森2020夏編…その10

P7150238.JPG
山のほうは片づいたので外周の”あか道”を整備する
あか道は法的には国有地らしいので管理をなんとかしてもらいたい
P7150241.JPG
倒木が凄くて危険でとても歩ける状態ではないので倒木を利用して封鎖した
P7150242.JPG
封鎖した先に出られる道を開通させたが入口はまずわからないだろう
P7150249.JPG
山の下のほうも5年経って見通しが悪い
P7150253.JPG
30分ほどでスッキリさせた
P7150258.JPG
立ち枯れした木々も残している
P7150257.JPG
年間を通して様々なキノコが見られる

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月26日

旅人の森2020夏編…その9

P7150224.JPG
簡易トイレを置く上の樹、実がなる広葉樹だったが台風で無残なことに
P9300005.jpg
以前の風でもこうなった
P7150221.JPG
簡易トイレのスペースは跡形もない
PA100049.jpg
本当はこんな感じ
P7150225.JPG
見れば寿命だったにちがいない
P7150228.JPG
伐ってひこばえに期待しよう
P7150230.JPG
まわりはサンショウだらけとなっている

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月25日

旅人の森2020夏編…その8

P7150217.JPG
三日目の午前中でこの現場は撤収
P7150215.JPG
よく伐ったものだ
P7150218.JPG

P7150213.JPG

P7140178.JPG
重たかった
P7140184.JPG
次回からはここで焚火をする
P7150219.JPG

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月24日

旅人の森2020夏編…その7

P7150207.JPG
三日目、早朝からまずまずの天気
前日に続いて中腹で倒れた巨木を片付ける
P7150211.JPG
最後に残した幹を伐り始めたら根っこが崖側に持ち上がったので伐り終わる前に届かなくなった
P7150210.JPG
結局、幹の先端から玉切りで軽くしたうえで幹を回転させてねじ切った
簡単に思うが、ものすごく体力を消耗した
P7130134.jpg
整備前
P7150212.JPG
整備後
P7150216.JPG
幹の根元からひこばえが出ているのでやがて大木になるだろう
その際に、現在の幹は腐ってなくなり空洞となる
こんな感じ
・上高地合宿(その9)…焼岳登山、岩を抱く木々


posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月23日

旅人の森2020夏編…その6

P7140169.JPG
二日目、雨上がりの昼から作業開始
初日に続いて中腹で倒れた巨木を片付ける
P7140172.JPG
とにかく太くて重い
P7140176.JPG
まだまだ
P7140191.JPG
大量の丸太や枝が出る
P7140192.JPG
この裏は断崖絶壁
P7140193.JPG
もっとも厄介な1本が残った
P7140198.JPG
この日は日没コールド
posted by 森の旅人 代表 at 09:02| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月22日

旅人の森2020夏編…その5

P7130146.JPG
作業後の日課
作業→コインランドリーで洗濯30分、その間に夕食を買う
洗濯→コインランドリーで乾燥40分、その間に温泉に入る
コインランドリーとスーパーと温泉は隣接しているので便利だ
その後、道の駅に移動して夕食、22時には就寝、5時起床
P7130144.JPG
4泊5日のうち風呂には3回入った、月・水・木曜日
保田の番屋は火曜日が定休日なのでそこをどうするか
金谷の日帰り温泉は早く閉るらしいので諦めた
温泉に入らなかった翌水曜日は筋肉痛が酷かった
P7140153.JPG
二日目の朝は予報通り土砂降りで作業ができる状態ではない
峰岡林道の通行止め地点へ行ってみる
P7140154.JPG
スギが倒れてできたトンネルはいつ倒壊するかわからない
危ないのでここで引き返した
P7140164.JPG
今回持参したCD&DVD、雨が上がるまで聴いていた
車通勤になり気が付けば揃っていた
posted by 森の旅人 代表 at 08:45| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月21日

旅人の森2020夏編…その4

P7130119.JPG
雨が上がったので林道に倒れかけている木を伐倒する
奥の木は根元が折れており、もう一度嵐が来たら道を塞ぐ
電線よりも低いので東電は伐らなかった
P7130121.JPG
現場はこんな感じ
P7130125.JPG
あっという間に伐って片づける
P7130118.JPG
森の入口、トラロープを新品に交換する
P7130134.JPG
今回、最も厄介な作業にとりかかる
中腹で倒れた巨木を片付ける
折れたわけではなく、根っこが付いたまま傾いた感じだ
P7130140.JPG
まずは枝を片付けるだけでも大仕事




posted by 森の旅人 代表 at 09:31| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月20日

旅人の森2020夏編…その3

P7130087.JPG
柵作りの後は台風で倒れたスギの枝を片付ける
左側に見える枝を崩れやすい斜面に移動して積んでおく
P7130100.JPG
土に戻るまで2年間は斜面が崩れるのを食い止めてくれる
P7130098.JPG
スッキリ
P7130091.JPG

P7130095.JPG
さてここで初日の昼食
P7130109.JPG
ODOYAで買ったアジフライ&唐揚げ弁当
P7130115.JPG

P7130113.JPG
午後からやっぱり雨が降り出した
止むまでDVDを観ながら休むことにする
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月19日

旅人の森2020夏編…その2

P7130075.JPG
道の駅保田小学校でWi-Fiをチェックするがセキュリティが原因なのか繋がらない
また、日帰り入浴があったと思うがよくわからない、この駐車スペースで車中泊はできない
P7130079.JPG
保田漁港でカラスとトンビの大群に驚く
P7130081.JPG
昼食の買い出し
これから五日間お世話になる
P7130083.JPG
旅人の森に到着
P7130086.JPG
まずは駐車スペースから
だいぶ崩れてきている、このままだと来年にはシャガが繁茂する
P7130097.JPG
倒木のスギから枝を集める
P7130107.JPG
ハンマーで打ち込み柵を作る
まあ3年持ってくれればいい

posted by 森の旅人 代表 at 09:16| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月18日

旅人の森2020夏編…その1

P7130002.JPG
7月12日夜にレンタルして13日出発
P7130003.JPG
結構積める
P7130009.JPG
車中4泊を予定、助手席は完全にフラットになる
P7130019.JPG
青葉インターから首都高速で湾岸線へ
P7130032.JPG

P7130039.JPG

P7130058.JPG
途中渋滞もあったがアクアラインへ
P7130065.JPG
館山道で鋸山の下を行くトンネル、間もなく鋸南富山インターに到着
posted by 森の旅人 代表 at 09:30| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月17日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その8)…最終回

DSC_8940.JPG
流石は柿生

DSC_8942.JPG

DSC_8944.JPG
陸橋を潜る
DSC_8947.JPG
緑地とはいえ、看板くらいは蔓を取ろう
DSC_8948.JPG
間もなく柿生駅にゴール
DSC_8949.JPG

DSC_8953.JPG
ルート全長4キロと歩きやすいコース、ぜひ

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月16日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その7)

DSC_8926.JPG
近くの鶴川街道沿いにBMWがあるせいだろうか、スポンサーになっている
DSC_8927.JPG
テニス、バレーボール、フットサル兼用の砂入り人工芝グランドとのこと
DSC_8929.JPG

DSC_8931.JPG
歩道側をだいぶ伐ったようだ
DSC_8932.JPG
水生生物にとってこれはいい試み
DSC_8936.JPG
キリンが溺れることになる
DSC_8937.JPG


posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月15日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その6)

DSC_8909.JPG
コースはここでUターン
DSC_8910.JPG
麻生川沿いを行く
DSC_8912.JPG
桜の時期は綺麗だろう
DSC_8913.JPG

DSC_8921.JPG

DSC_8922.JPG

DSC_8924.JPG
虫よけのマリーゴールド

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月14日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その5)

DSC_8889.JPG
小田急多摩線を潜る
DSC_8891.JPG

DSC_8893.JPG

DSC_8895.JPG

DSC_8898.JPG

DSC_8905.JPG
マップにはないがビューポイントの表示があってもいい
DSC_8907.JPG
昔ながらの通学路といった感じ

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月13日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その4)

DSC_8871.JPG
修廣寺から住宅地へ
DSC_8873.JPG

DSC_8875.JPG

DSC_8877.JPG
片平小学校の近く
DSC_8879.JPG

DSC_8882.JPG

DSC_8883.JPG
この生垣は手入れがいい

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月12日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その3)

DSC_8835.JPG
修廣寺、開山堂兼衆寮
DSC_8836.JPG
要は地域の研修所だった
DSC_8839.JPG
天童山の典座和尚と若き日の道元禅師
年老いた典座和尚(てんぞおしょう…台所を司る僧)が真夏の炎天下に椎茸を干している。
 傘もかぶらず杖をつき、汗をかきながら辛そうな様子…。
 道元が、「他の者にやらせたらどうか」と声をかけると、「他はこれ吾にあらず(これは私の仕事、ほかの者に頼んだら私の修行にならない)」と返答。
さらに、「では、涼しくなってからなさったら…」というと、「さらにいずれの時をか待たん(今やらなくて椎茸をいつ干すのか…)」と返す。
これを聞いた道元は、修行とはどういうことか、生きるとはいかなることかがハッキリ見えてきたという。
DSC_8848.JPG

DSC_8853.JPG

DSC_8859.JPG
本堂
DSC_8862.JPG
大太鼓を従えた仁王門、階上には五百羅漢が安置されているそうだ
DSC_8867.JPG


posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月11日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その2)

DSC_8804.JPG
修廣寺を目指す
DSC_8806.JPG
そういえばこの竹林で里山インストラクターをした記憶がある
DSC_8807.JPG
振り向けば柿生駅方面
DSC_8810.JPG
蒸し暑い
DSC_8816.JPG
ヤマユリが群生しているので竹の柵を作ったのだろう
DSC_8831.JPG

DSC_8834.JPG
梅雨

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月10日

小田急沿線自然ふれあい歩道(柿生駅麻生川コース〜その1)

DSC_8792.JPG
7月7日は梅雨の情景を求めて柿生駅を出発、雨天は承知のうえ
DSC_8794.JPG
柿生と言えば電車から見えるこの建物、マンションのようだ
DSC_8797.JPG
いつも混み合う鶴川街道、拡張工事中
DSC_8799.JPG
渡る
DSC_8800.JPG
小田急線沿いの川崎エリアは意外と緑地が多い、インストラクターで何度も来た
DSC_8801.JPG
お寺を目指す
DSC_8802.JPG
コースマップでは地層が見られると紹介している

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 19.柿生駅…麻生川

2020年07月09日

あじふらい図鑑…瀬谷目黒の湯「おふろの王様 瀬谷店」

P7040027.JPG
ここは何と言ってもコストパフォーマンス
生ビールと冷奴で600円しない
P7040034.JPG
アジフライ定食はない
アジフライ190円+ご飯セット270円也
P7040035.JPG
3時間ほどいただろうか
P7040037.JPG
行きは中央林間駅から送迎バスで
P7040038.JPG
帰りは車で迎えに来てもらった
P7040040.JPG

P7040044.JPG
近くにこんなお店もある

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| あじふらい図鑑

2020年07月08日

ぶらりと写真展へ

P7040016.JPG
7月4日は久々の完全フリーにてあちこちの気になるイベントへ
ニコンプラザ新宿で写真展「天と地の間に 〜北アルプス 鹿島槍ヶ岳・五竜岳〜」を観る
ついでにDfのシャッター不良を診てもらう
予約をしていないのに親切な対応に感謝、結局、一時的なプログラムの誤動作とわかり一安心
但し、そろそろ15万シャッターに近づいているのでオーバーホールしたほうがよさそうだ
P7040018.JPG
ニコンプラザ新宿のある新宿エルタワー28階から、TG-1にて撮影
P7040020.JPG
近隣の別のプラザへ
P7040021.JPG
日本自然科学写真協会(SSP)有志展「OM-Dで撮る身近な自然・身近な生き物」と渓流釣り仲間の写真展
P7040022.JPG
源流での撮影は破損のリスクが高いのに良く撮って(良く撮れて)いる
P7040025.JPG
私は荷物を極限まで減らして最源流を急ぐので、記録用にTG-1しか持っていかない
P7040026.JPG
源流で撮影に凝ってみるか

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 水…釣り/水源/水生生物

2020年07月07日

世附フィールド2020夏(その3)

P6300060.JPG
池の上、なんだこの泡は…
P6300065.JPG
モリアオガエルの卵に違いない
P6300066.JPG
人が全く来ないため安全と思ったのだろう、初めて見た
P6300067.JPG
雨が降らないうちに機材の整備や昼食を済ませる
P6300069.JPG

P6300071.JPG

P6300077.JPG
昼食が終わるころ、土砂降りとなった

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月06日

世附フィールド2020夏(その2)

P6300043.JPG
世附フィールドへの林道へ入る
通行の妨げになる落石を2つ撤去した、ここ数か月車が来ていない証拠
P6300044.JPG
世附川が丹沢湖に流れ込む地点
通い始めた10年以上前は湖水があった、度重なる土石流で埋まってしまった
P6300045.JPG
2010年9月8日台風9号によって僅か5時間で495.5ミリの雨が降った
この斜面は人工林が崩れて通行できない状況だった、直後のブログがある
・この豪雨は地球が怒っている
P6300049.JPG
源五郎沢、激甚災害が起こる前はこの堰堤は見えなかった
つまり昭和30年代にできてから緑に囲まれており、それなりの豪雨しかなかったということ
P6300053.JPG
フィールドは至って静か
P6300055.JPG
草が刈られているのではない
鹿が綺麗に食べてくれた、その証拠に糞だらけ
P6300056.JPG
火を熾して仲間を待つ
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月05日

世附フィールド2020夏(その1)

P6300009.JPG
6月30日東名で久々に丹沢を目指す
P6300015.JPG
午後から雨の予報、午前中で切り上げ午後からは仕事
P6300031.JPG

P6300034.JPG
山北方面へ
P6300036.JPG
山北町で朝食、ここまで来ればもう混まない
P6300038.JPG
三保ダム
P6300040.JPG
水位は低めだが神奈川県は問題ない
posted by 森の旅人 代表 at 10:48| 月…天体/環境/フィールド

2020年07月04日

小田急沿線自然ふれあい歩道(海老名駅コース〜その14…最終回)

DSC_8697.JPG
相模国分寺跡に隣接した市道から細い道に入る
DSC_8700.JPG
下り坂です
DSC_8705.JPG
駅からの大通り、住宅展示場がある
DSC_8707.JPG
コロナが終息したら寄ってみたい
DSC_8709.JPG

DSC_8710.JPG

DSC_8712.JPG
海老名駅にゴール
お疲れさまでした
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 29.海老名駅

2020年07月02日

小田急沿線自然ふれあい歩道(海老名駅コース〜その12)

DSC_8669.JPG
小田急沿線で見るのはこれで5台目
DSC_8670.JPG
立派な名前にひかれる
DSC_8672.JPG
伊勢山自然公園の裏あたり
DSC_8673.JPG

DSC_8675.JPG
登るしかないが結構急だ
DSC_8677.JPG
趣きがある
DSC_8678.JPG
なるほど…

posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 29.海老名駅

2020年07月01日

小田急沿線自然ふれあい歩道(海老名駅コース〜その11)

DSC_8646.JPG
キンセンカ最盛期
DSC_8652.JPG

DSC_8655.JPG
コミセン=コミュニティセンターらしい
DSC_8658.JPG

DSC_8659.JPG
意外と広い
DSC_8665.JPG
風が心地よい
DSC_8667.JPG
何故ここに…
posted by 森の旅人 代表 at 00:00| 29.海老名駅